2019年08月31日

なだ万 高輪プライム ランチはお得に楽しめます。

訪問日時:2019/08/31 12:00

品川あたりでランチタイムになりました。
嫁の希望でなだ万 高輪プライムへ。


ほうじ茶がセットされます。

天重

天ぷらがたくさん乗っています。
海老天が3本!

タレもたっぷりで好きなタイプ。
笑顔で食べ進めました。

嫁の手巻きちらし。

これは実に楽しいです!
12種類の手巻き寿司の中身があり、
自由に巻いていただきます。
まぐろとアボカドを合わせたり、
いろいろな楽しみ方ができます。

私も次回はこれにします。

ところで、こちらは最初はほうじ茶でしたが、
食後は緑茶が来ます。
聞くとほうじ茶は料理の邪魔をしないので食中に、
食後には香りも楽しむように緑茶を出すそうな。
いろいろ和食は奥が深い・・・


なだ万 高輪プライム


ラベル:なだ万
posted by ぼぶ at 22:01| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

和食や ちそう@自由が丘 行ってみてわかった素材の良さと確かな調理技術。

訪問日時:2019/08/15 18:45

お盆休み真っ只中。
突然一人夕食となり、
同じく暇にしてそうな友人と自由が丘で落ち合いました。
場所は私も行ったことのない店を検索して決めました。

よく知る通りの地下に店はありました。
たまに目にしていながら、あまりそそられていなかったのは事実。
でも、結果的に正解でした。

IMG_0295.JPG

お品書きを見て、
いろいろ頼むのも面倒だったので、
梅コース5000円にしましたよ。

IMG_0296.JPG

先附 本日の御出汁料理
IMG_0298.JPG

とうもろこしのすり流し。
美味しいですー。

すぐさま、日本酒を欲しました。
IMG_0300.JPG

私の好みがそろってます♡

IMG_0303.JPG

来福にしましたよ。


豆皿八寸
これが実に楽しい料理でしたが、
撮り忘れ。。。
ホームページによると、こんな感じでした。
玉地蒸し、季節の野菜、穴子煮こごり、しめじ、
などがありました。

造里
IMG_0301.JPG

ひゃー、おしゃれ。
反対側から。

IMG_0302.JPG

カンパチ、マハタ(+エンガワ)、マグロでした。

焼物
IMG_0304.JPG

夏鴨ロースたたき、賀茂茄子二色田楽(赤味噌、柚子味噌)。
抜群の火入れ状態です。
鴨のちり酢がやばいほどいいですね。

揚物
IMG_0305.JPG

太刀魚とアボカドコロッケ。
美味しい、以外の言葉がないです。

食事
IMG_0306.JPG

すずき土鍋炊き込みご飯。
石川芋と玉蜀黍も入っていて、
たまらんです。

IMG_0307.JPG

おなかは膨れていましたが、
お代わりもしました。

甘味
IMG_0308.JPG

白桃プリン、モロヘイヤ蕨餅。

全部美味しかったです。
ちょっと変化球も交えてますが、
王道をはずさない若き料理長さんの料理、
気に入りました。
また来てみます。


和食や ちそう
店情報など
ラベル:ちそう
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

武蔵小杉漫遊記 その7 バカソウル〜うおいちや〜ハライッパイ

訪問日時:2019/08/13 18:00〜

しばらく来ていませんでしたが、
武蔵小杉と新丸子の間の高架橋下に
グルメストリートができているのを知り、
助さん格さんを伴って調査に訪れましたよ。

まずは馴染みのバカソウルで
喉を潤します。

ヤムウンセンをお供にビールで
すぐに離陸しました。

続いて近くの うおいちや に
移動しました。
ある目的があり、突然の私のわがままで
二人を連れていきました。


ハイボールのあとは
こちら自慢の日本酒をたくさんいただきました。

ところでこちらはお魚が新鮮なお店だそうで、
まずはお刺身5種盛り。

その日の仕入れの魚から
好きなものを選ぶことができます。
これはありそうでなかったサービスかも。

で、どれも美味しくてびっくり。


3種盛りを追加しちゃいました(^^;

あとはホヤの塩辛。

お魚、堪能しました。
次に行きましょう。


そして、高架下に戻り、グルメストリートのうち、
「肉おでん」というワードに導かれて、
ハライッパイという店に入りました。

お品書きはいろいろ。

壁にもたくさん貼ってありました。

飲み物も多数。

卓上にはおでん味噌やらいろいろ。

生搾りレモンサワーから。

甘いのね。。

「お代わり無料でーす♪」


鰹節がきました。
見ると、機械で削りたてを提供しています。
これはありがたみがすぐにはわかりませんが、
面白いサービスですね。

たまご

馬刺し

これ、柔らかでうまかったなー。

牛テールと和牛しょうちょう

うまいな〜〜〜
肉おでん、いいすね〜〜

バサッと乗せますか。

半熟たまご巻串

はも天

最高!
楽しい店だ〜!
お代わり!

金魚サワー

これも良かったよ。

チャーシューエッグ

ネーミングに釣られて注文。
築地を思い出します。

つくね串

三分割したあと。。。
塩でいただきましたが、ナイスです。

ハムカツ

あると頼んでしまいたくなるやつ。
厚くて美味しい。

最後に大根がほしくなり、
タコさんウインナーを添えて。

ハライッパイ、気に入りました。
今度はここ一軒で完結したくなりました。
あ、でも、うおいちや もいいし、
困るなー。






posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

LA GODAILLE(ラ・ゴダーユ)松陰神社 松陰神社あたりのグルメをうならせるビストロです。

訪問日時:2019/08/10 19:00

身内からお誘いを受けました。
なにしろいいから、
一度行こうよ、と。


松陰神社前の商店街から
奥に入ったところにひっそりと佇む、
ラ・ゴダーユ。

店に入ると薄暗い空間。
BGMはレコードをかけてます。
50〜60年代のアメリカンなPOP。
懐かしくて涙が出ます。


インテリアも渋いです。

さあて、まずは、


ビールもこだわりがあります。
自然派ビールを頼んでみますと、

ボトルをあけて、注いでくれます。
香りの良い、ビールですこと。
でも、ちょっとぬるかった・・・

食べるものはどうしましょう。

まずは野菜のそうざい盛り合わせ。

ごぼうのから揚げとか、ビーツ、フムスとか。
いろいろあって、かなり満足な品ですよ。
特にフムスが印象的です。
ここに来たら必須ですね。

新潟 砂丘桃とBio水牛のカマンベールのサラダ。

桃が甘い!
そして全体の味付けの塩味に合う!
桃とチーズとの相性がいいなんてね。

ワインはマダムが詳しく説明してくれます。。
グラスで何種類か楽しみました。




独特の品揃えですが、
どれもBioワインの美味しさを感じられます。

京都アジのマリネと焼きなすのキャビア風。

いやいやいや、これは美味しい!
アジは脂が乗ってるし、
焼きなすの香り、そしてなすの種を
キャビアの粒粒と見立てた食感、
すばらしいです。

新潟もち豚と鴨のパテドカンパーニュ。

パテラーとしてはこれ、めちゃくちゃいい!
しっかりした食感、豚の甘みに鴨の脂の風味。
唯一無二のパテカンだと思うです。

天草地だこグリルと自然古代米のリゾット。

すごいなー。
この料理。。。
タコとリゾットの相性がなんとも言えないよ。

Bioマンステールチーズと自家製ベーコンのタルトフランベ。

マンステールを焼いたものは
初めてかも。
ベーコンの香りがよくて、
チーズも風味豊かで、美味しいですー。

岩手短角牛のカイノミステーキとじゃがいものフリット。

ステーキにフレンチフライがついてくる
ビストロは好きです。
肉、うまい〜〜〜!

最後にクレープをいただき、フィニッシュ。

アプリコットジャムと塩キャラメルソースが
合いますねえ。
すてきなデザートです。


これで@10000円以内とは
CP良いですね。
連れていきたい人の顔が
数人浮かびます。

すてきな店でした。

LA GODAILLE

店情報など
ラベル:ラ・ゴダーユ
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

おわび

当ブログをご覧になっていらっしゃる皆様へ


いつもご拝読いただき、ありがとうございます。
最近、「画像が見られない」というメッセージが複数ありました。
いろいろ考えましたが、思い当たる節がありましたので
おわび方々ご報告いたします。

ブログ開設当初はseesaaのサーバーに画像をアップして
そこから貼り付けて作成していましたが、
容量の問題で、googleフォトにアップしてから画像を貼り付けて
作成する、という方法を2012年くらいから行っていました。
しかし、それは自身のフォトサイトにログインしてから、
画像のコピー&ペーストを作業する、という方法だったため、
本来アウトな方法だということが判明しました。
共有画像にしておけば問題はなかったようです。
私も不案内でしたので、これまで普通に表示されていたことに
安寧していたのですが、昨今どこもかしこもセキュリティが強化されていますので、
おそらくgoogleも「それはダメよ」ということにしたのだと思います。
私自身も悔しいので、時間をかけて過去の記事も含めて、少しづつ修正してまいります。
事情ご勘案のうえ、ご了承くださいませ。

なお、この記事の写真が見たい! というご要望には速やかに対応させていただきたいと
思いますので、コメントでもメッセージでもお寄せください。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

ぼぶ
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする