2019年06月12日

Les TONNEAUX(レトノ)@八丁堀 すばらしいビストロを見つけました!

訪問日時:2019/06/10 19:00

すばらしいお店に連れて行ってもらいました。


八丁堀は遠いし、雨降ってるし、
なんとなく店のドアを開けましたが、
帰るころにはこの店の大ファンになっていました。


今日はカウンター。
店内は満席でとてもにぎやかです。
これほどまでに人気なんだと、
ノーマークでした。

お品書きをいろいろ見ました。
黒板も見ました。

相談して、これとこれと、
とお願いすると、

「それならコースにしましょう。
その方がお得です!」

と。
ほぼ5000円のコースと望むものが一緒だったみたいです。

では、始まり。

オードブル

は?
ちょっとすごいんですけど!

イタリア産生ハムの盛り合わせ(生ハム・コッパ・ミラノサラミ)、白レバーのムース
キャロットラペ・コルニション・オリーブ・自家製グレック添え。

鶏白レバーのテリーヌは山のようですよ。


生ハム達の味の芳醇なこと。。。

お店の方と相談して、
南フランスのロゼにしました。


すごく美味しいです。
ロゼとしてすばらしいです。

こちらのワインはすべてシェフが
現地ワイナリーに直接足を運び買い付けた
質の高いセレクトワインだそうです。

錦爽鶏 むね肉のたたき

すごい料理です。
切り身が厚くて胸肉の美味しさがよくわかります。


パンが合います。

函館産真イワシのコンフィ

もう感動すらおぼえます。
目の前で忙しく調理と指示をしている和田シェフに
がぜん興味がわきました。

海老のアヒージョ 生ハムと白ワインの香り

一番人気だそうです。
最初、アラカルトとしては頼むのを躊躇していました。
だって、味がわかるじゃないですか。
でも、結果的にコースにして、
自動的に付いてきたことに感謝しました。
人気の理由がわかりました。

今度は赤ワイン。

いいですねえ。
生半可なワインの知識はじゃまですね。
言われたものをいただくが吉。

宮崎県産ズッキーニのグリル

生ハムが出汁、というか塩っ気を補っています。
シンプルだけど、めちゃくちゃ美味しい!

リブロースステーキ

フレンチフライがたっぷり。
こういう景色大好きです。
シェフの好意で1.5倍の大きさだそうです。

ソースは醤油ソース、マスタード、
塩ソース(酸味の強いソース)となってます。

美味しいですー。
肉の旨味が口中に溢れます。
いい肉だー。


そしてデザート。

食後酒がほしいかな、
とつぶやいたら、シェフが張り切っていろいろ出してくれました。

https://lh3.googleusercontent.com/9PVJx3lyuCjsfPRPae4qTXBkCkskTBRNgZlUnCshEpVCMgRVZGTM8yBKo03xwI-KrLQ1BpwqjqgCfysfjCpqDWxu7oQ_5vAjqUMoFT1_6ZQmMHPhjOqKAWKa-yHtuKIeRimHla0xMtVOgpAMpMLDEyvY0-XbJpaiaoTCwSkkUgmQ0EVgLSQwD3ZjmhDVO34mZr0_wGSB8P5uFBDauTyeM4zpPcQgN3bBYDzOiORXzf1898gron0NPSt34FEbdAPqKwX-ZDi1Sk9-n9M9pwbCuwopb8ABgUP3YhMy6v6f6h_osnSihFQop_2P48BM1kNlR4Rs62vnGPBU3_fi4PQ-2yqFGcgbtSWWGWK_R9CrTvTxHga9h48UM7YheRCMwuJFlrfgcOjOQBcwgUunJiKaheqIT9ui2bU2KOPWYZRHTGI9clg5uxP-5uEiZIYvBWZwh3SA-Sdrr4T-o_KyISsZgBHro5irTT85rZgjVQ8UwPO07CtankiRGySN91a6j33DxAJdsXrL2o3e3MEi45tW5i0xhwttvFgCVZ4Mp6mRdT4qVzF08aOi40_qD3nLDO4bnIg5WBAaAfTy44uSw-U2k5_Zy2v_nJON_ShejK1yxQtsoOjSDpWpaPjL0kUuwWeMZ6A98AadXaO3auV2oucIK9BlswAlaIyh=w560-h420-no

それぞれ独特の美味しさです。
すごいなー。

和田シェフと名刺交換させていただき、
大ファンになったことを伝えました。
また必ず行きます!

Les TONNEAUX


ラベル:Les TONNEAUX
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする