2019年04月30日

鮨 からく@銀座 ワインとのマリアージュをうたう寿司屋さんです。

訪問日時:2019/04/30 18:00

クレジットカード会社の
ゴールデンウィーク銀座企画で、
比較的リーズナブルに楽しめそうと、
予約してやってきました。

店主家族をちょっと知っているので、
ご挨拶もしたかったし。

結果、さすがのクオリティでした。


こちらの大将はワインと江戸前寿司の相性を探求している方で、
ソムリエでもあります。
このアンリオのグランドサポーターらしいです。


一品料理も魅力的ですが、
今日はおまかせコース仕立てです。

雲丹あえ下足

うま〜〜〜!!

賀茂茄子揚げびたし

丁寧な仕事です。

かいわれ菜

シンプルですが、
ほのかにツンとくるのがいいですよね。

ヤリイカつけ焼き

これ、美味しかったですー。
日本酒を呼びましたが、
ワインを続けましたw


握りに入ります。

すみいか

サクッと美味しいです。

こはだ

中にえびおぼろが仕込んであります。
酢の具合がベストです。

鯛の昆布締め

まぐろ漬け

とろ海苔巻き
https://lh3.googleusercontent.com/BNA6ZQy1KmyFB8qoU1teV01PwFUw87_UyuvIzQGCXD-jIN7hwHlfVzaj6V4AVqMvvooGqifQOQxjBrJ-vWXLvTzslmlPOuze4MpDMxyYTOiR1BrKC1EC5yNSbRqMXf7VgPbQnfahK6AVWhsR7naWT0PhtZ-MCKh1IysufJjo3hBPDKuyWibs5J3mENdp5aTro6zSPgdaaZBm-O78pW8dRznoTe5bxD8pyMnY3DOF5shryRDzS0MioksYXTxxdsgurDngy9P_6TWirtF2DpihgRa1nQi-wrXnJ7QSS2JuHAz1BgpQKx-Xp_Ihu_IG2_PNUQqvsOmNgPcl2O04Zq66uum54LWYLqOXRys8bLiUuJaP1YIrQsQSiNgayoAYbALyRaPuNXS6-1_3bsRCIgcWfDAPRxxb9JxxfuoABwiryIRo1VoA2s5TWuOlDE8nricupha-AXb5lltS8_uH2r5FFpwSCkGJjJ-cd4ncNQq06-ALBujVIZTGK1Q0ByTD5pPqdYxFWTgLu_VSYI8CrCz_V7XGamYhB_kzg_5juRLzr8Hn2U6_DDdxAaXBY0UGAPEZQ50UQo62M2EuFN8o6ylix94ppuRWUw1k1wSQxD_0Bg-xoLTlNSN-eGceHPQr-Gvj5EpstHLbS8LAkUaGBVwZCxVvBGR_2dZc=w420-h560-no

めちゃうまい!

いくら

玉子の香りが濃いです。

もういっちょ

鯛の皮

鯛の皮だけを炙ってあります。
初めて味わう美味しさよ!

鯛のごま醤油

これも衝撃的に美味しい!

穴子

さより

ふっくらと身が厚いです。

イカキャビア

お隣に釣られてお願いしました。

最後は玉子焼き。

美味しかったです。


仕事で使いやすそうなので、
また来ることにします。


鮨 からく

ラベル:鮨からく
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

eatrip@明治神宮前 原宿、古民家のおしゃれなレストラン。

訪問日時:2019/04/20 19:00

我が子がお気に入りという
原宿のレストランに一緒に行きました。


え!
と思うほどの素敵な佇まい。

https://lh3.googleusercontent.com/WI5iEYFBnauF2Qwq9yCaXzjAMz4s_7ffMi9b6zs4YA5iI7wiJZCcg9z2dC21xeg_yHr_Pm_20MDXk042za2D48NpHdmlkQOlYb4XTCIOjQMMy3RUBGB9fGp04aKdq9FU4A9msbav-AIm8bcBgwcstshwBBNGpsHb1AKHGt0jdsxNV_lBDeoOt0i1b2wdYk08FrM_sA926xOsFes6mUVProSZsPtjeoAvhl3rHycZrn01EQr_APZLszJxTI94RD6-0BpZcy8me7o6fyvf26rNAA-ZMNZ0IiqJ4YMEN2JoIKZft77Mp7VPRztIGcnntE5HSKN7r_2Dx5_q9rFNiUebtAeC23clghRarOjUR4_A1NKUVT-JhURY27-ujfoI56bfADZ9N3hd-AM-eGb78wyBHeG945RHyf1np-RaY70uOEE15XTMs_858xLEMMYwQ92c1FxTjfndeJcgcdFB4VL3IsPzC9djIsQzwNth5zP_Vzc5DB1pasZCONRh58BTaq62RbGQ5Uqhh21Uv1RiKpkwfSFdP3UaiklUuBw9mQNXGbYCV3qbLGkAP1WxxN7076XcK7tfMihmWGFRca6hT3SASJEfcenNk2OhV2VEwo2U0N-AzCRKVyZAgLazbSWjKM-wArECnZioem3DMAzb8PqxYYlwTdLyf81X=w560-h420-no

花屋さんも併設されています。

店に入ると、すごい盛況ぶり。
人気なのですねえ・・


メニューを見ると、コースだけのようです。


8000円のコースにしました。

しかし、幻想的、というか
いい空間です。


泡で拝を合わせましょう。


ブランドブラン。
すきっとして香りもエレガント。


つなぐ農園のキウイとリコッタクリーム

キウイとリコッタチーズが合いますねー。
ナイスなアミューズ。

愛媛産イトヨリダイ ブラッドオレンジ 大葉のソース

鯛美味しいです。
オレンジのソースが抜群。


ふわふわのパンもいいですねえ。

白ワインはアルザス。

グリーンアスパラガス ホタルイカのコンディマン

ホタルイカのペーストがすばらしいです。
アスパラの香りも生きています。

新じゃが芋と菜の花のスープ 山椒の香り

じゃがいものスープは大好きですねー。
山椒の香りもアクセントですね。

石巻産銀ザケのミ・キュイ
フランボワーズのコンディマンと桜塩

鮭の味が濃くてたまりませんな。
フランボワーズと桜塩、という取り合わせも
不思議なマッチングです。

赤もいきましょう。

牛ランプのロースト グリーンマスタードソース 空豆のポワレ

このロースト、最高に美味しいです。


そのままでも味が濃くて美味しいですが、
また、ソースのトレヴィアンなこと!

プラリネとバナナのヌガーグラッセ

これ、うまい!
ヌガーって好きなんですよね。


雰囲気最高、良い店ですねえ。
今度はゆったりとランチをいただいてみたいです。。



eatripi


店情報など
ラベル:eatrip
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丁未 坂@恵比寿 和食とフレンチの融合でが見事です。

訪問日時:2019/04/20 13:00


ランチで貸し切りの食事会でした。
夕食が主体の店ですが、
貸し切りでランチは対応してくれるようです。

ノーマークのお店でしたが、
すばらしかったです。

欲張りな大人の隠れ家「丁未 坂(ひのとひつじ さか)」
店主は全国130余りの蕎麦屋を回り、和食で3年、
フレンチで5年修業しました。和食とフレンチの粋を超えて、
四季折々の旬素材の和食、メインのフレンチエッセンス・・・

とのことです。
楽しみです。

店主さんは 坂さん。
丁未の生まれでしょうか。
優しそうな方です。

まずは先付け

春キャベツと桜海老の和えもの
いかにも春らしい優しい味わいです。

前菜

自家製牛タンのハム。
今度はフレンチテイストできました。

これ抜群に美味しいですね。
ワイン欲します。


昼なので、これだけにしておきました。
そういう席でもなかったので。。

お造り

いなだ、黒ソイです。
赤ワインでも問題なかったです。

お椀

玉子豆腐、菜ばな、筍のお吸い物。
ほーっとするお澄ましです。

メイン

スペアリブ。
赤ワインで柔らかく煮こまれています。
本当に美味しいです。

蕎麦

締めは手打ち蕎麦です。
香り高くて実に美味しいですね。
和仏混在の料理の締めとしては
最適だと思います。

デザート

バナナのパンプディング、キャラメルアイス添え
ゆったりとしたお食事を楽しみながら、
午後のひとときは過ぎて行きました。
有意義で素敵な集まりになりました。

いつか夜におじゃましてみたいです。

丁未 坂


店情報など
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

えん座 北新地店@北新地 楽しい串の食べ放題。

訪問日時:2019/04/17 19:00

大阪でビジネスです。
夜は接待を受けました。

場所は北新地。
店のスタイルは串焼きメインで
ストップをかけるまで、おまかせで
延々とでてくるようです。


ハイボールで杯をあわせます。


よろしくお願いします。

突き出し

サラダとレアささみポン酢。
そして焼物スタートです。

つくね

大葉で巻かれています。
もうここで確信。
この店は楽しい!

山椒と唐辛子がありますので、
以後、最大限利用しました。


ささみ梅肉

ささみ肉に紫蘇を巻いてあり、
梅肉を添えます。

日本酒いきますか。

チーズささみ巻き

中にとろとろチーズです。

もつ

すごく美味しいです。

生野菜も出てきます。

かわ

絶妙の焼きと肉の残し具合。
これはうなります。

アスパラ豚肉巻き

塩加減最高。

鶏蒸し煮

ごまソースがいいですね。
バンバンジーみたい。

プチトマト牛肉巻き

牛肉がかなり上モノ!!

手羽先

このくらい強く焼いた手羽が好きです。

しかし、
全体的に小ぶりなのですね。
こりゃ仕込みも大変でしょうね。

ワインもください。

たらこささみ巻き

どんどん楽しくなってきます。

じゃがバター

シュウマイの皮に包んであるのですね。
これ素晴らしいアイデア。

味噌田楽

きゃー。
なんと素敵な食べ物でしょう。

もち鶏皮巻き

こりゃ美味しい!
餅が出るとは思わなんだ。。

スープ

ガラのスープですね。
身も少しあってこれも美味しいなあ。

えびささみ巻き

カレーソースが乗ってますよ。
これは反則ですよ。

さて、これで串はストップ。
そぼろご飯を最後にいただきました。


これが涙モノ。
鶏そぼろ好きとして、言います。
これは最上級の美味しさ!

T社長、どうもありがとうございました。
個人的に使いたいと思いました。


店情報など
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

すし高野@馬込 思った通り、夜は楽しかったです。

訪問日時:2019/04/13 19:30

ランチに偵察に行って以来、
いつか夜に来たい、と思いつつ、
もう4ヶ月が過ぎていた・・・


後輩を誘い、夕餉スタート。

先付け

かなり楽しいものが出てきました。
キャベツの出汁、
菜の花と里芋のチーズがけ、
ホタルイカ酢味噌、
つぶ貝とホタテ肝のミルク和え。

日本酒を呼びますな、これは。
なので素直にそうしておきました。。。

前菜

先日も出たやつ。
ミズダコの天ぷらに
出汁をかけてくれます。


これ、美味しいねえ。
出汁もとても上品。

お造り

かつお、美味しかった。
青柳もしかり。

キンメ鯛の焼き物

劇的に美味しいです。
キンメは何しても美味しいです。

たまご

おしゃれな切り方でサーブ。
甘い伊達巻のようで、美味しいです。

握りに行こうか、
というところでしたが、
もう少しつまみたいので、


平貝を焼いてくれました。
いいね!

そしてネタ箱の登場。


こちらのご主人はだみ声でよくしゃべります。
ですが、仕事はすばらしいです。
ネタ箱を見て、楽しくなります。

つまみもう一品。


穴子白焼き。
これは涙モノ。

握りスタート。

小鰭から出されるの、好きです。
自信の現れでしょうし。
で、もちろん上級の美味しさ。


えび、最高。
頭も揚げてだしてくれました。


みそが・・・

鱚昆布締め

うにはこれです。


おがわのしか使わないとか。
おがわ、知りませんけど・・・(^^;


あまうま!!!

煮蛤

この前も個人的に目立っていた煮蛤。
これはほんとに美味しい。

金目鯛

ひらめ

しゃこ

2枚漬け!
これも美味しいなあ。
ツメが絶妙の味わいですわ。

すみいか

さくっと噛み切れる。
美味しい。

干瓢巻

仕込みの丁寧さが
ここでもにじみでます。

お母様特製のお味噌汁

これがまたしみじみと美味しいです。
お母様は寿司以外の呂入り担当。
さすがに歴史ある寿司屋の
女将さんですねえ。

現在は裏方だけど、
きっちり息子さんを支えていて、
とてもほのぼのします。

この日はおまかせ以外に、
いろいろ頼んで飲んだせいか、
@20000円でした。

楽しい旦那さんと優しいお母様と、
可愛らしいバイトさん。
また来ますね。

ラベル:すし高野
posted by ぼぶ at 17:26| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

のどぐろ専門 銀座 中俣@東銀座 のどぐろのフルコースは楽しみがいっぱいでした。

訪問日時:2019/04/10 18:00

のどぐろ専門店に行きました。
だいたい、のどぐろ専門店なんて聞いたことないです。

店は三原橋交差点のビルの地下でした。


想像とは違って、
居酒屋みたいにわさわさしていました。

今日は「頂」という のどぐろと鮑のコースです。


壁にはいろいろ薀蓄。


ここ、中俣は元々指宿の酒造。
なのでいも焼酎いっぱい。


ともあれ、ビールからスタート。


前菜

炙りのどぐろウニのせ、つぶ貝、鹿児島の筍。
いきなりのどぐろちゃんの登場です。
炙りが香ばしくて、ウニがよく合いました。

「これをこれから調理します」


ひゃー、大きいですね。
ここでは500g以上のものしか使わないとか。

まずはお造り

のどぐろの薄造りと砂ずり、ボタンエビ、生しらす。

ポン酢、醤油、塩が用意されます。


脂の乗ったのどぐろ、美味しいです。

酒造直送の焼酎いただきます。


焼物

半身を塩焼きしてあります。
めちゃ美味しいです(≧▽≦)!!!

のどぐろ の のどぐろありました。


「これから炊いてきます」


ひえー、鮑も!
あとで会いましょう!

口直しのもずく。

お造りの海老の頭。

揚げてくれましたよ。

揚物

名物さつま揚げ。


すごく美味しいです。
では、これに合わせて、、、


黒じょかであったかいのいただきました。
美味しい〜〜

鍋物

のどぐろと鮑のしゃぶしゃぶ。

バチあたりませんように・・・


のどぐろを一枚・・・


やはり脂の乗りがいいですねえ。
生とはまた違った脂の香りです。

鮑も美味しい。


そして食事

のどぐろ一尾土鍋ご飯鮑乗せ。


贅沢すぎます。
美味しすぎます。

〆として最高です。


甘味

わらびもちです。

素敵な体験でした。
また来てみたいです。


のどぐろ専門 銀座 中俣




店情報など
ラベル:中俣
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする