2019年03月24日

紫光匠 寿司@天文館通 器までこだわり抜いたすばらしい料理と握りを堪能しました。

訪問日時:2019/03/22 18:00

鹿児島にて保養と
焼き物探求の旅です。

薩摩焼きに興味があったので、
美術館等を訪れ、いろいろ勉強すると、
沈壽官という蔵元に行き着き、
訪問しました。

ここが薩摩焼のルーツかと思うと、
感慨深いものがありました。

さて、その夜訪れた寿司匠 紫光。
自分で調べて訪れましたが、
その偶然に驚きました。


店内は明るくて清潔感があふれます。


この器の裏側に「壽官」とあったのです。
恐る恐る効いてみると、
こちらの器は全部 沈壽官十五代目のものだとか!
さっきまで体感していた器が次々と
出てくるのには感激しました。

何も言わなくても自動的に始まります。

〆小鯛

きゅうりが巻いてあります。
ほどよく酢じめしているので、
胃にほどよい刺激が加わりますね。

ホタルイカ

旬の先取り。
うまいす!

きゅうりも一緒に。

見るからに緑あざやかです。
ただのきゅうりではない香りと甘さ。


少し炙ってあります。
種子島の塩がいいのか、
香りがよくて実に美味しい。

松葉ガニ

すごい。
ポン酢のジュレもセンスよし!

中トロ握り

こちらはアテと握りがランダムに出されます。
このマグロはびっくりするほど美味。

鹿児島ですからお芋さんをいただきますよ。


銘柄はおまかせすると、
好きな三岳でした。

小鰭握り

仕事の丁寧さがうかがえます。

地鯵

美しいです。。
青のりの刻みがとても良いアクセント。


ウニとネギと紫蘇を巻いています。
たまらん一品です。


フライドガーリックがまぶされています。
めちゃ美味しい!

鯛握り

なんと黒胡椒が乗っています。
こんなの初めてでしたが、
実に合うものですねえ。。。

さより

甘さがあり、
確かな食感がナイスです。

鰆山椒焼き

すごい。。
この焼き物はうなりました。
手前の茎わさびも絶品。

うに軍艦

甘いのと海苔が美味しい!

さより皮焼き

さよりがあると、
皮を焼いてもらえるか聞いてしまいますが、
今夜も聞いてみました(^^;
身の残し方が絶妙です。

次のお芋さんは南泉。

種子島のもので、大変好みでした。

小柱握り

香りが春を感じさせます。
贅沢です。

車海老握り

これ、絶品の極みです。
車海老を少しだけ湯通ししたそうです。
甘さが抜けずに海老の美味しさを
100%味わえる、そんな握りです。

頭は焼いてくれます。


素敵な醤油皿です。


ご主人が考案されたロゴマークが
醤油を入れると浮き出ます。
沈壽官、素晴らしいです。

あおりいか握り

食感がしっかりしていて
甘みもあります。
生姜のアクセントも見逃せない。

穴子握り

海苔で巻いたスタイルは珍しいですが、
非常に好みの味わいです。
ツメも好きなタイプ。

玉子

甘いですー♡

お味噌汁をいただきます。

出汁が深い!

もう少しいただきたかったので、
鯖握り

昆布が載せられているので
ばってらの様な味わい。
感動するほど美味しい。


お遊びで鯖に奈良漬を巻いてくれました。
驚愕の味!
これ真似した方がいいです。


鹿児島の味と器を堪能して
ごちそうさまでした。
鹿児島は来ることは少ないですが、
ぜひとも再訪問したいお店です。



店情報など
posted by ぼぶ at 10:32| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

スペイン食堂 石井@旗の台 地元で人気のスパニッシュ。

訪問日時:2019/03/20 18:00

仕事で食事です。
いろいろ打ち合わせしながら、
飲みましょう。

スパニッシュなので、
食前酒はシェリー。

胃が熱くなって活動を始めるのが
わかります。

何を頼みますかね。


黒板メニューも豊富。


孤独のグルメで五郎さんが召し上がったメニューもあります。


パエリアはこいつですね。


いろいろ頼んでいるうちに
シェリーはなくなったので、カヴァを。


かくかくしかじか、
けんけんがくがく・・・


前菜盛り合わせ

生ハム、スモークサーモン、スペインオムレツ、
にんじんサラダ、レバーパテ、ピスト・カステリャーノ。
どれも美味しく、ワインが進むじゃないですか。

マッシュルームの鉄板焼き

ガーリックが品よく効いていて、
これは美味しい!

生ホワイトアスパラのアヒージョ

これ、美味しかったです!
アスパラはオランデーズソースだけじゃないすね。

タラのアリオリオーブン焼き

タラのオーブン焼きですが、
これ、衝撃的に美味しかった!
家でも真似して作りたいです。

バレンシア風パエリア

うさぎ肉が大きい!
お米は柔らか仕立て。
風味が本格的です。

牛ハラミステーキ

肉食べてる感がすごい。
とてもいい肉でした。

3人でおなか一杯になり、
その後いい気持ちでラムbarに向かうのでした。


スペイン食堂 石井
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | スペイン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

鮨よしかわ@恵比寿 恵比寿の新しい寿司屋さん。全てにおいて満足しました。

訪問日時:2019/03/19 18:00

クラウドファンディングを見ていると、
ときどき魅力的なものがあります。
ここはその一つ、鮨よしかわ。

何となく支援したくなり、少し協力させてもらいました。
その後、昨年10月29日にオープンしましたが、
行く機会がなく、半年ほど時間が経ってからの訪問。


今日はそのリターンでオールインクルーシブの
大将おまかせのコースです。
まずは水芭蕉のスパークリングから。

お通しはのれそれ。

ポン酢もさわやか。


本マグロ切り身からスタートです。

こちらのゲタは大谷石。

好きな石なので
これは少し嬉しいです。

で、マグロ、うみゃいO(≧▽≦)O

三重の桜ぶり おろし玉ねぎ

甘さのあるおろし玉ねぎがバッチリ。
美味しい鰤です。

千葉カツオ 揚大蒜ポン酢

この鰹、素晴らしく美味しかったです。
ガーリックチップポン酢が非常に合います。

焼酎をもらいました。

連れは「和ひーと」

モヒートに大葉が入ってる和風仕立て。

ボタンエビ

甘さ際立ちます。

鰆西京焼き 鰆スープ

下にはシャリがあります。


スープをかけてお茶漬け風にするのかと思ったら、
口の中でマリアージュだそうです。
まずは鰆が美味しい!
そしてスープをいただくと至福のとき・・・

多くの人がおかわりをするガリ。

これも脇役として一役買ってます。

握りが始まります。
中トロ

エシャロット醤油がかけてあります。
美味しいなあ。

ハタ

穂紫蘇と煮切りで味付け。
すばらしい食感と香りでした。

日本酒ももらいます。

車海老

オセトラのキャビア乗せ。
贅沢!

鰯炙り

自家製の米麹醤油を乗せてます。
6週間熟成させているそうですが、
これがめちゃくちゃ美味しいです。

大将が巻物をはじめましたが、
キンカンの醤油漬けを並べてますよ。


赤だしが出され、
またもやマリアージュだそうです。


巻物の正体は
マグロ赤身とキンカンでした。

これ単体ですごいですが、
赤だしとのマリアージュが最高。

うなぎドッグ

すごいもの来ました。
もう満腹に近いですが、
これはガツガツいきました。
わさびはちみつ醤油がすばらしい。

続いて手巻きもの

キンメダイ天ぷらにうにとキャビア。
こんなの違反です。
うますぎる。。。

今度は芽ネギを用意してます。

握ってからスポンジを切り落としてました。


なるほど。
芽ネギがばらけない工夫ですねえ。

最後はお茶を自分で。

茶の湯も心得があるのでしょうか。
最初の一煎は水出しで。
その後冷めたお湯でいただきます。

デザートはガトーショコラ

チョコが濃い。
美味しい!


とても満足しました。
今後も会員として使わせてもらいます。


鮨よしかわ



posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

川奈ホテル メインダイニング@川奈 ゆっくりとした時間も楽しみました。

訪問日時:2019/03/05 18:00

明日は川奈ホテルゴルフコースでのプレイ。
前泊してメインダイニングで9人で夕食会です。


予め12000円のコースで予約してあります。

アミューズ

カリフラワーのムースとタラバ蟹のドーム仕立て。

鮮魚のカルパッチョとのチョイスでしたが、
私はこちらに。


美しいです。
中は蟹の身がたっぷり。

ホカホカのパンが来ました。


前菜

サザエのブリギニオンソース。

エスカルゴより、そりゃ伊豆のサザエの方が
美味しいですよね。


ソースはもちろんパンに添えていただきました。

スープ

本日のクリームスープは
ごぼうのポタージュでした。


ナパのシャルドネ、王道の美味しさです。


伊豆沖金目鯛とオマール海老のポワレ 
フランボワーズ風味のアメリケーヌソース。

金目鯛も海老も最高です。
古典的なソースの美味しさにうなります。


ニュイサンジョルジュは大好きなワインの一つ。


和牛サーロインと仔羊のグリエ トリュフの香り。

添えられたシャッピニオンソースがいい仕事です。

デザート

抹茶のプリン。

抹茶の粉で川奈ホテルのマークが。。

おいしゅうございました。
次の日の健闘を祈り合い、
早めの就寝となりました。




ラベル:川奈ホテル
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする