2018年12月30日

ミゲル フアニ@新宿 世界一のパエリアを堪能しました。

訪問日時:2018/12/30 12:00

年末に一人で暇だったので、
同じく暇な友人を誘って、
パエリアを食しに新宿へ。

今年の9月にオープンしたミゲルフアニ。

国際パエリアコンテストで2014年に世界一に輝いた
スペイン料理界若手NO.1のパコ ロドリゲス氏プロデュース

ということで早く来てみたかったですよ。

この日は直前に食べログで予約をすませました。
ランチも予約できるのはいいですね。


昼だし軽めにね。

スペイン産生ハムとセルバチコのサラダ

生ハムがすばらしくおいしいです。
セルパチコ=ルッコラの香りがいいなあ。。

海老のアヒージョ

うまー!

バレンシア風パエリア

うさぎ肉です。


これ、美味しいですねえ。
お米の炊き具合が抜群。
味もすばらしいです。

お昼なので軽めにね。


パエリアはお焦げが美味しいのですが、
最後は削りとってくれます。


一粒残さずいただきました。
いや、美味しかった。
夜にも来てタパスとワインを楽しみながら、
今度はフィデゥアをいただいてみたいです。


ミゲル フアニ







店情報など
ラベル:ミゲルフアニ
posted by ぼぶ at 21:02| Comment(0) | スペイン料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

すし高野@馬込 きれい好きなご主人のセンスと腕が光ります。

訪問日時:2018/12/28 12:00

2017年4月にオープンしたお寿司屋です。
千成 というリーズナブルな寿司屋の1軒隣とは大胆な、
とは思っていました。

ただ、このご主人のきれい好きがいつも気になっていました。
ここは私の通勤路なのですが、毎日扉を開けて掃除をし、
まな板を天日に当てたり、椅子などをきれいにしている姿が
とても印象的でした。

で、一度ランチに行ってみるか、
ということになりました。

店に入ると、当然のように清潔な空間。
香りもいいですね。

お品書きは
にぎり10貫(先付け、にぎり、料理2品、お椀)3,000円(税抜)
ばらちらし(先付け、ちらし、お椀)3,000円(税抜)
鉄火丼(先付け、鉄火丼、お椀)3,000円

ばらちらし3,000円はちょっと高いかな、
とも思いましたが、注文。

するといろいろ出てきます。

IMG_20181228_115925.jpg

たこの天ぷらに出汁をかけてくれました。

IMG_20181228_115932.jpg

これがかなりヒット。
美味しいです。

先付けは続きます。

IMG_20181228_120021.jpg

イカの塩辛、菜ばなと里芋のチーズがけ、
鱚一夜干し、白子のすりながし。
こりゃ昼間から飲みたくなりますわい。。

目の前には大きな毛蟹が鎮座。

IMG_20181228_120704.jpg

食べたいなあ。。。
まあ、今日はいいですけど。。。


そして、悠然と手を動かす店主さん。
目の前に煮蛤があったので、物欲しそうな顔をしてたら、

「入れましょうか!」

お願いしまっす!

ご飯の量も聞いてくれました

「大盛りにしますか?」

いやいや、普通で良いです(^^;

そして到着。

IMG_20181228_121604.jpg

これね、間違いなく美味しいです。
種類も豊富、15種類くらいじゃないでしょうか。
彩りもきれいですよ。

お母様が作られるお味噌汁も最高です。

00100lPORTRAIT_00100_BURST20181228121823319_COVER.jpg

卵焼きで食事は終わり。

IMG_20181228_122727.jpg

デザートもありきたりでないものが
でてきます。

IMG_20181228_123503.jpg

甘酒のソルベをフルーツにかけます。
これ美味しい!

おしゃべりも面白いご主人。
夜に来てみましょうかね。


すし高野


ラベル:高野
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

大手町浅田@大手町 金沢の浅田が青山、赤坂に次いで大手町に進出です。

訪問日時:2018/12/18 18:00

忘年会続きです。
この日は業界の重鎮のお供で。


金沢に本店を置き、
東京では青山と赤坂に支店がある、
著名な料亭です。

今年、日本橋と大手町に相次いで
店をオープンさせました。

今年もお世話になりました。


先附

うれしいですねー。
旬の香箱蟹!
さすが金沢。

前菜

きれいです。

お椀
https://lh3.googleusercontent.com/sJx4Y-_zgEiHbereD4R4n-R-qczgqt7cPbbW51TPcrnPWN752E-UG4Liyf0Ld3lHidbJmGWrTdy9KrWRjJ4_eO9-cWMGR2zTwa6X5rkBg2q1kXIjlUjrxI2YHqPXxlTRgUbWVdMLaRC0UvuCYT8uQmWXVUdSSjFxKYXLWhUgFdgeYQLW_AIVI4TwFrHYCg05k9ImCn7TL65WzggMsipi4Tp9Uh4r77lWn13-XTY1t5R0FRitqHYQy8I7lrYyJND9RJiaoPfVwOkblHPnMoDDB8m4v2oisB5FIj87otb2dPxXfgl3h50pfa3vOc9WisArMGMyQTsXHKS_JNGcLRSk9T4Hl1QME5766n-dt5R67_h_2UrZfEKaulX0hi6Hnr8TccGk51nKoZTCPLNssOoBCZ5y93ahXsI7UqbgZiFhA8kc0Q9zCqXasQjbJBy0WE5UMq8FBcTvpipdmtaMCaqxZB_eniEwODe6rtXJyfq9DQ2Fe92jNgu-7UyPck3A9BNBKpAvJxmDhvS69ki-0WeTMzR5IqAlKj6bCLxrfsr7MH5CZWUbGteBEDHtlvCZGSsOS5MB4BhcRHjBOF2lHuLGc_pzmtfAeWrvzhrmKl0gtluTYdbXmXKwZ_dB1y_kxl7AGqDlTITK6NX1PtRroiXrSp6absKAD7ke=w560-h420-no

白味噌仕立て。
赤く色付けしたしんじょうが美味しいです。

やはり日本酒ですな。


造り

寒ブリ、ヒラメ、鯛。
やはり鰤は美味しい。

蒸物

蟹攻撃、歓迎です!

焼物

鰤の照り焼き。
鰤と言ったらこれなのです。

煮物

治部煮です。
こちらの治部煮は本当に美味しいです。

食事

締めは昆布そばです。
塩味をつけた昆布出汁でいただきます。
これがいくらでも入ってしまうほど美味しい。

水菓子をいただき、


終宴です。
おつかれさまでした。


大手町浅田



ラベル:浅田
posted by ぼぶ at 22:01| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

D'ORO@都立大学 ますます進化しています。

2018/12/17 18:00

オープンしたてのころにおじゃまし、
その繊細な料理の味とビジュアルに魅了され、
その後何度も行っているD'ORO。

オーナーシェフ最上氏は
今は2号店の初台にいるけど、
この日は特別メニューを頼んだので、
こちらにやってきて自ら調理してくれました。

食べ歩きの友人と3人で訪問しました。

https://lh3.googleusercontent.com/WTbyPtV1Fjsat-NKmyvGNDl50J0g2zS2NLKgcBenS9IQv4zdXjS0ISxwySQruSzEfR65DhYLyrhzBSnyEWUEuabBlBr0qIWac9lMjZu8TF_v446UJ2gs_0aYzWAgcprhSf-EZ1yQoiX4FHy_MawxeJv3HsqwH6JJU7UpohhF2DW1xh8m5L98DQNHpShp74s2Eq8BUBxmsux3-lktHIHpBqxt7MB5WvL1tNJhTygjmHf66l39p1xLxO_VSC-CWquybsLAuIyDdSaUFukKlPMSuCBf4di84qqBTXP6qLrXKGxNnnAuCgW19LzSuDpSc0dw-uPxLWRyJAi3I51sYWm4tDUnQRM6qrBybZvT0e4YgkWcKrNYl4hun3z1Z_Oz96h-SdGAYNUrCfh9JdHaQT3rJ6QrmzzACe_4rpjpYu8GwyqjvgNutRKaWSbDz3ZQDXfmi_qaTD7ecuKCxa4hYOmo21Ry2TxpF61TNTZjUb9UUMi7-6633BHa8QnAWxqRzIvqzbl6r4b0WnQpWRZKJm13M2VeGEZoMuvSn2QMp35pkGalQfKZzw8fOzA7Nw0oyG6QQCOetNRhICbKGNh5y2oPGsMaMo3IGyV4mBIXO1TwPtkDS6YHWyq448O4XKfxTSoEGOgDUNQqRqXfKdjDDx4zRvln4gqu-yBM=w420-h560-no

アミューズ

静岡県産シラスとホウレン草のフラン ズワイガニと昆布だしのソース

私は美味しさを知っていますが、
いきなり2人の会話が止まりました。


美味・・・

しらすとほうれん草のフラン、
なんてよく考えつきます。

パン類も無視できない美味しさ。


冷菜
https://lh3.googleusercontent.com/Zz_Us-GweTsAD1QLl7OdhW1DL9gvvArR5aoHTakBPSfBvXde5pMCvhFiyESIyHzc77uNqMeH6IcObIeVksGUxkBbYXtv0ereUoE5S9d_noLzASvXcnat_UkXxq2qv-RZkMmkxlmP55Q6doX6eD6mT8HK8PxZh1y1of_iNhjt-DHGhRoUUaDzrWpLZxRv8RnZDKx3lPUME6XwSr-P1GnT2yGTWg-hUTju77PW_llnl6ebIxbeZktzyjZmJI9-nBzNG0PRcBUvNgJUhSaPMC7sXKE15PtJSrZkIBUH9naKqdvXGNz3vl6wEjKEGIHojNuwQdAzZWAkaSdTSiWIpaZE5S7QrbAAzqIMqP3_wNLIk1s8qB0D2P7eZ8JKN8piOnu11fvrvsfsRRgWaOBCvRL2J8rlBT460SXH3J0yrZt2hOR7drIYyGjipo9LbzWJNftLiZWgAD9Y0gpRuk50ilhgyv15RKdHZfA8bM7XwPYa1zPBfCsvZdirIdvM9bFOY_xQzF3nukqqhu5HzwsY190ofttzvkiQwglXkd1FXmUpPQaAbWg7nbKGR7Gk2IYFqyH_pyVxEn1_9BymkbzkXbJiGnsHix-fUKkOaqOZ9L0U6t95aQbnYcrawCfgkFdV5deno5kv1HM6O94Fx5Ccu6-r_B6jb5XyjV2h=w560-h420-no

北海道産ホタテ、マグロ、アボカド、グレープフルーツ、ズワイガニのタルタル

これ、改めて私も会話が止まりました。


旬のズワイガニを最も美味しく食べる方法では
ないでしょか。。

白ワインがバカみたいに合います。


イタリアのメンヒル パスオー。
ラベルの窓から向こう側に名前が見えます。

温菜

フランス産フォアグラと鴨肉のサルシッチャ
リンゴのコンポートとマイクロリーフのインサラータ

自家製、鴨のサルシッチャが
フォアグラの上に!


参りました。

PIZZA

生ハムとモッツァレラチーズのカプレーゼ
フランス産ジロール茸と国産の茸 トリュフ添え

特別仕様です。
そもそも同行者がピッツァが食べたい、
とのことだったので、
ピッツァを作ってもらいました。


リストランテなのにどうもすみません。


しかして、これも何たる美味しさか・・・
専門店を超えるレベルですよ。
めっちゃうまい。。。

赤もいっておきますか。


パスタ
https://lh3.googleusercontent.com/gQtLcOfM604EOePdEvUiQv9xQIf0tdEFDYi9aCGSHZG1B-WWXrqi-fxODh2AH0DOszK7NQyo0K4UYGLKTHM-ROWPJKH3yjRWVATzkD9k5mjHUa4XCOkVP_v1hpVXjSxy3pkbE9Nm_puJo6K2seXGIT6KAbiG6mIGSHtOAAl8BHZ7ExWaMtU6itmzpEGvndpQPiQVPMojpG3sc0FS3oPxQUlkKKMsxU31PhjQkUDwJtH--rYE9S47IweMlSTBNuMdr0fREoI1OBA86pNzP6Fcy9fUC5fZtck_pvuCGhmr7izvwcgT9YjrIGGix568LQ0an7uLxjNAJPZ1enfB4c043n1nIsFikB9GcMFAqWZhi2SVf5l2YEwobmJIe25wLJCtF-YRPBx43ACQ4L8xV4hCwPy72SaTqh5chgaupotvhIriGIKjZHsRNuuki0vY_ZvdewMl42HLPLvXoLRFMcQxqgDmJmPB8t1ctzzQrcAMzduKR5bINnKYqT2TyKk-ehJjgtmWH92oEvaHGezbCTy4SLF5eKzRm4koO5zPx_m7BRalpMt8SZxeLvpSDHHbaokmnQUWoWm4YuLDieJLM7Cdz_iNKNPZhstX6uxlcN8kXag5R3eXhzVz-8w1shdlvY8nBZORF4whJHUgBopJItEeEie6hPC88yjZ=w560-h420-no

青森県産ヤリイカ、アサリ、菜の花、サルデーニャ島のカラスミ、
トルキオで搾るビゴリ

お得意のビゴリです。
やはりこの生麺の歯ごたえは抜群。
あっさりした塩味にカラスミがガツンと効いて、もう。。。

口直し

ライムのソルベ。
美味しいですー。


メイン

神奈川県産やまゆり牛のロースト ミスジとトウガラシの二種の部位
ポルト酒のソース

柔らかいですなあ。


最高ですね。

DOLCE

ピスタチオとホワイトチョコのブラウニー
サワークリームのムース添え

満足のスイーツたち。



今宵もすばらしかったです。
これからも通います。

D'ORO



ラベル:D'ORO
posted by ぼぶ at 23:00| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

日本焼肉 はせ川@銀座 和食テイストの焼肉店です。

訪問日時:2018/12/11 18:00

2016年12月にできたときから
行きたかった店です。
その店名に惹かれるじゃないですか。

日本焼肉

ようわかりまへん。。。
いってみまひょ。

IMG_6510.JPG
IMG_6514.JPG
IMG_6519.JPG

カウンターに座ると、
焼台が備えつけられてます。

IMG_6511.JPG

クリスマスですねー。

IMG_6527.JPG

まずはビール。

IMG_6512.JPG

2種飲みましたが、
初めてみるクラフトビアでした。

IMG_6513.JPG

そして、次々運ばれてきました。

【お通し】日替わり旬の三品
IMG_6515.JPG

かぼちゃ煮物、ふぐの煮凝り、ふろふき大根。

IMG_6516.JPG

冬らしい3品です。

【吸い物】飲むお野菜
IMG_6517.JPG
IMG_6518.JPG

蓮根の擦り流しです。
温まります。

【八寸】季節を感じる一皿
IMG_6520.JPG

ふぐの刺身。
ナイスな食感でした。

【野菜】はせ川厳選!早採り野菜のサラダ
IMG_6521.JPG

ドレッシングが美味しく、
新鮮野菜が映えました。

【お肉】厳選お肉3種食べ比べ
IMG_6523.JPG

タン元、ミスジ、ハラミ。
塩とタレが用意されます。

IMG_6524.JPG

日本酒いっておきます。

IMG_6525.JPG

ワインも。

IMG_6528.JPG

【蒸し物】茶碗蒸し
IMG_6529.JPG
IMG_6530.JPG

茶碗蒸し、好きです。
これ、かなり出汁が良いです。

【海鮮】焼きふぐ
IMG_6531.JPG

焼きますよ!

IMG_6532.JPG

ごまかけるんだって。

IMG_6533.JPG

白ワインも欲します。

IMG_6534.JPG

うまは〜〜〜!!

IMG_6535.JPG

【お肉】希少部位の網焼きしゃぶ
IMG_6536.JPG

近江牛のシャトーブリアン。
ささっと焼き目をつけて、

IMG_6537.JPG

胡麻ダレで、

IMG_6538.JPG

最高じゃないですか!

続いて、サーロインのすき焼き。

IMG_6539.JPG
IMG_6540.JPG
IMG_6541.JPG

とろけます!
もう完全にヤラレタ。。。

【お食事】本日の御飯物
IMG_6542.JPG
IMG_6543.JPG

おいしいお米です。

【デザート】しぼりたてソフトクリームとわらび餅
IMG_6544.JPG

濃厚アイスの下にはわらび餅。

非常によろしい組み合わせですこと。

楽しく終宴となりました。
また来たいです。

日本焼肉はせ川


店情報など
ラベル:はせ川
posted by ぼぶ at 23:00| Comment(0) | 焼肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

鮨 五徳@渋谷 寡黙な店主ですが、腕だけで楽しませてくれます。

訪問日時:2018/12/7 18:30

鮨 五徳。
オープンのころから行っていました。
知人の女性が店主に嫁入りしたのが
知ったきっかけ。

当時は彼女も女将としてお店に立っていましたが、
それよりも私は、店主、上野さんの腕に惚れました。
それから何度か通いました。

以前は宇田川町からNHKへと続く、
遊歩道沿いにありましたが、
2017年9月に現在の場所に移転しました。

移転してからは初になります。


劇場型寿司屋の走り、と言ってもいいと思います。
当時からおまかせのコースのみ。

上野さん、お久しぶりでした。

そうそう。
この箸置きです。


友との再会を祝して、


ますはお出汁。


たけのこが入ってます。

かわはぎ肝ソース

いきなり涙もの。
うまい〜〜〜

私はお酒をいただきますよ。


北海しまえび

ねっとり甘い。
美味しい。

鹿児島戻りカツオ

脂のってます。
木の芽の香りがナイス。

むかご棒寿司

むかごが棒寿司になるのですねえ。
美味しいですねえ。

タチウオ酒蒸し

ふわふわの身。
見事です。

噴火湾あん肝

日本酒70度での低温調理だそうです。
出汁で炊いた大根もいい脇役。
めちゃくちゃ美味しいですー。

石川県香箱蟹

時期ですからね。
楽しいですね。


酒も進みます。


そして、こちらの名物、
焼き白子

鉄器で焼いてきます。
実はこれ、修行先の等々力の會で習得したもの。
こちらでは酢飯を別皿にしてあります。
間違いない逸品です。


握り開始。
ガリは輪切りになってます。


鹿児島すみいか

シコっと美味しい。

和歌山のクエ

上品な脂のうまさったらない。
これは食べられてホントによかったです。

大分さより

肉厚です。
大好きな旬の肴。

根室いくら

出汁の風味がすごい。
これ、ただただ美味しい・・・

車海老

甘さが美味しさの証し。
食感もすばらしい。

こちらはお茶にもこだわりを見せます。
水出しの冷茶が多種あります。


たくあんの一切れすら
気合が入ってます。


赤身

熟成感あります。
こりゃいいね。

中トロ

大トロ

まぐろの贅沢な食べ比べ。
笑顔が続きます。

こはだ

味も含めて美しい。

吉岡紫うに。

根室バフンうに

これまた食べ比べ。
どちらも最高においしい。
もうたまりませんな。

穴子

つめの味、最も好きなタイプ。
ふわふわの炙った穴子に甘いつめ。
しめにふさわしいです。

デザートは玉子

カステラですね。

お味噌汁をいただき、
フィニッシュ。


一段とすばらしくなりました。
またきますね。


鮨 五徳


店情報など
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする