2018年09月30日

馳創吼龍@銀座 

訪問日時:2018/09/21 18:00

夏のある熱い日、
一通の案内状が届きました。
「馳創吼龍(ちそうこうりゅう)」という和食の店。
中華料理でないの ??? と思いましたが、
料理長の名前で思い出しました。

銀座 志の店長だった高木さんが
独立するとのこと。
それはめでたいと機会をうかがい、
やっと行くことができました。

店は銀座くどうと同じビル。
同じ門下生同士、寄り添うように開店ですね。
高木さん、久しぶりです。
おめでとうございます!


コースが2種類あり、
今回は安い方の(^^;12000円でお願いしてあります。


ぷは。

前菜

噴火湾の毛蟹とやきなすの酢の物です。
ポン酢がジュレになっています。


まだまだ暑い季節。
こういうのありがたいです。
実に美味しい。


できたてのひやおろしもらいましょう。


すばらしい酒器です。


器が美しいと食事が楽しいです。

焼き胡麻豆腐

やはりこれは出るのですね。
でも、本家を超えているかも。
胡麻ダレを添えてあるのがナイスです。

揚げ物

まながつおのフライ しょうがオイルパウダーかけ。


上品なフライです。
衣が薄いです。
そしてすごく美味しい!
しょうがオイルのパウダーなんて、
初めての風味で面白いです。

酒器はほかにもいろいろ。


切子、好きです。
これは江戸切子とか。
高いでしょうね・・・。
でも美しいです。

煮物椀

真鯛 おくら 椎茸です。


出汁の絶妙な香り。
この人の出汁は好きだなあ。

お造り

昆布しょうゆ、生のりごま油、藻塩
という3種の味で、
まつかれい、かつお、いかを楽しみます。


赤身がなくても全然構いません。
こだわりを感じて素敵です。

焼物

カツオのたたき。
燻製香がびしっときいて、
すばらしい味わいです。
これはうまい!


酒が進みます。

しのぎ

のどぐろの海苔巻き。
酢飯と海苔。


自分で巻きます。


笑っちゃいます。
なんすか、これ!

リンゴのガリも楽しいです。

炊合せ

鱧、玉ねぎ、うめ、黒アワビたけが
入ってます。
鰹昆布出汁は鱧の骨も炙って使ったとか。


夏の終わりのはーも、、、(^^;

食事です。
漬物、いくら、ふりかけが用意されました。


ごはんは白めし。


炊き込みご飯も好きですが、
白めしの美味しさはたまりません。



蟹のお椀もすばらしい。


あ。おこげあるんすか。
ください!


うま!

甘味

長野パープル、シャインマスカットに
マスカットリキュールのジュレです。


美味しい!

素晴らしい店を作りましたね。
これから仕事もプライベートも使わせてもらいます。



店情報など
ラベル:馳創吼龍
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

天ぷら 天朝@新富町 古い桜の木が目印。職人の技が楽しめます。

訪問日時:2018/09/25 18:00

いろいろな店を食べ歩く仲間が
いろいろとできました。
今宵は比較的新しいコミュニティの会合です。


窓の向こうに桜の木が見えます。
春は居ながらにしてお花見だそうです。

先附

蟹ともずくの三杯酢。
いいアテですね。

天ぷらは塩レモンか天つゆで楽しみます。

最初は意外にも

銀杏から始まりました。
アミューズ的なポジションでしょうか。

そして、サラダ。

揚げ物が始まります。

海老

王道です。
安心の美味しさ。

天ぷらに白ワイン。


烏賊

見事なレア加減。
うなります。


ふかふかです。
なんと美味しい。。

蓮根

厚めに切ってあります。
蓮根食べてる感が楽しいです。

帆立

これまた見事な半生状態!
帆立の甘さがよくわかりますよ。

ししゃも

雄です。
身がふっくら。


くっ、栗!
うまーーい!


最高ですね。

海老頭

ここで出てきましたか。
最初に出ることが多いですが、
これも食感的にこのタイミングはアリですね。

万願寺唐辛子

おいしい。

穴子

かりふわです。
鱧との食べ比べのようですね。
私は・・・・どっちも好き(^^;

しかし、こちらの天つゆは美味しいですね。
普段は塩で楽しむ食材も
天つゆでも堪能しました。

そろそろフィナーレです。
ご飯物はかき揚げ丼か天茶を選べます。
私はかき揚げ丼にしました。

漬物

さつまいも

秋ですねえ。。。

そしてかき揚げ丼到着。


あたしゃ、天丼という食べもんが大好きです。


海老たっぷりのかき揚げ、
食べごたえ充分。
甘めのタレもジャスト好み。

そして、これで@1万円以内。
素晴らしいです。

今宵もありがとうございました。
次回はイタリアンっすか!


天ぷら 天朝
ラベル:天朝
posted by ぼぶ at 00:01| Comment(0) | 天ぷら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

鮨芳@武蔵新田 街に溶け込む粋な寿司屋。

訪問日時:2018/07/11 18:00

地元の寿司屋です。
いいよ、と聞いていたです。

DSC_0463.JPG

自宅兼お店。
下町ではよくある風情です。

座ると、

「今日はどうしましょう!」

と大将。
劇場型全盛の昨今、
こういう空気の寿司屋、好きです♫

おつまみを軽くお願いします!

ということで、

DSC_0464.JPG

突き出しです。
これ、すばらしいですね。
げそ、サツマイモ煮、しゃこ、明太子、たこ。
お造りレベルですよ。

なんだかんだと喋っていると、

DSC_0465.JPG

鯛のかまを焼いてくれましたよ。


お造りきました。

DSC_0466.JPG

美味し!
うまし!
酒すすむ!

そろそろ握り、と言うと
まずお椀がきます。

DSC_0467.JPG

お好みで四貫のみ。

DSC_0468.JPG

コハダ。
いい仕事してます。

DSC_0469.JPG

赤身は柔らかでかなりおいしいです。

DSC_0470.JPG

雲丹いいですねえ。

DSC_0471.JPG

江戸前穴子は欠かせません。


いい店です。
また来ます。


鮨芳


ラベル:鮨芳
posted by ぼぶ at 21:05| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

鉄板焼きステーキハウス きく@那須 流れるような作業で鉄板焼きのフルコース。

訪問日時:2018/09/22 19:00

那須滞在は困ります。
自炊もしますが、行きたいレストランが山のように。。。

今日は鉄板焼きステーキハウス きくへ。

20180922_195323.jpg

鉄板焼きレストラン&ホテル。
食事だけでも大丈夫。
なかなか予約が取れなかったですが、
電話したらあいていました ♪

メニューはコースでお願いしました。

DSC_4163.JPG

基本は9500円。
肉によって価格が上がります。

DSC_4162.JPG

ミスジでお願いしました。

前菜
DSC_4164.JPG

和牛煮込み、季節野菜の生春巻きいちごソース、まこもだけ天ぷら。

DSC_4165.JPG

いちごソース、美味しい!
さすがは栃木。

すじ煮込み雪のようせいスープ。
20180922_200412.jpg

あっさり美味しい!

では肉に備えて、、、
20180922_200618.jpg

あ、その前に魚介か。
DSC_4166.JPG

鯛のポワレ的なもの。

焼き野菜と蒸し鶏。
DSC_4167.JPG

マスタードソースでいただきます。

DSC_4168.JPG
DSC_4169.JPG

しっとり美味しい。

口直し
DSC_4170.JPG

シャーベットでさっぱりと。

で、
これを焼きますと。

DSC_4171.JPG

レアで焼き上がり。

DSC_4172.JPG

めちゃ柔らかで美味し♡

DSC_4173.JPG

食事はご飯、焼きうどん、パスタから選べます。
パスタもトマトソース、クリームチーズ、
ミートソースがあります。

ミートソースを選びましたよ。
DSC_4174.JPG

フェトチーネですね。
ミートソースにはうるさいですが、
これ抜群に美味でした。

デザート
DSC_4175.JPG

いい店です。
再訪します。


鉄板焼きステーキハウス きく
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

トリノ@桜木町 野毛飲みの際は絶対に加えたいお店。

訪問日時:2018/09/20 19:00

テレビでこちらの店を知り、
どうしても行きたくなりました。


仲間2人と訪問です。

店は満席。
予約したにもかかわらず、
即時には入店できませんでした。

向かいのバーでハイボールを飲んで
時間を潰しているとマダムが飛んできて、

用意ができました

と。

店にもどると、席を詰めてくれてました。
7時に終わるとふんでいたお客が
居心地の良さに長居してしまったようです。
全く問題ありませんよ。


なかなかツッコミどころがありそうです。


おまかせ9本でお願いしました。

乾杯!


まずお通しが出てきました。


びっくり。
綺麗なお重?ですねー。

中にはいろいろ入ったマリネ。


こりゃスパークリングに最適。
おいしいですー。

まずはつくね。

ひゃー、トマトソースに浸かってます。
うまいっすねー。

ぼんじり生ハム

初めて一緒に食べますが、
合いますねえ。

せせり バジルソースと柚子胡椒

マダムにお聞きして、ワインをチョイス。


タンドリチキン

レモン風味のクリームチーズソースが
スパイス感を和らげます。

シーザーサラダ

鶏肉の方が多いです。

鶏もも

なんとチーズフォンデュスタイル。


たまりませんね。

パンで残りのチーズをぬぐいとります。


白、いきたくなりました。


砂肝

いちごっすか!
バルサミコソースといちごの甘さが
なんとも言えないハーモニーで
砂肝をパワーアップさせてます。

ホロホロ鳥の手羽

オーソドックスな焼き。
焼き加減抜群です。

手羽先のBBQソース

甘みあるソースがナイス。

レバーペースト

これはコース外です。
うますぎ。
酒が止まらん。

鴨のスモーク

3分計の砂が落ちたらいただきます。


うまはー!
たまりませーん。

これで9種類はおしまい。
かなり美味しかったです。
店主パオロさんもマダムも気さくで
いつでも帰っておいで的は空気が
たまりません。
So I'll back maybe.


店情報など
ラベル:トリノ
posted by ぼぶ at 00:57| Comment(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

ANTICA OSTERIA DEL PONTE(アンティカ オステリア デル ポンテ)@東京 ミラノが本店。高級イタリアンです。

訪問日時:2018/09/17 18:00

お盆休み最終日。
こちらの店にご招待を受けて行ってきました。
自らは行こうとは思わない、
ミラノの最上級レストラン(自分で言ってます)の東京店ですね。

店に入るとさすがに凛とした空気。
外人スタッフも多く、
雰囲気作りは徹底していますね。


ビールをいただきます。


パンが来ました。


4種類ありました。

アミューズ

マイクロトマトとリコッタチーズのミニシュー。

スープ

さつまいもの温スープ サーモンと梨。
おしゃれです。

グラスワインは何種かあり、
好みを言って選んでもらいます。


サラダ

・・・

これサラダだそうです。
仔牛肉のサラダ。
びっくりです。

パスタ

豚のラグーのスパゲティ。
これは美味しいです。
豚肉が高級って感じです。

https://lh3.googleusercontent.com/wZuVYw3n-vNLpCHactmosdbEQFRsF4YQ_F1RIs6qooqtn_bukjvpuvNHOhU2aLtRqN4t6A3o76XyC9UZtCqsOYC7xwtdHMkhUt5th6CnPxHqvC-6kTCBBkiI_BQG7fNaKWQpCZAVqIkeGHxSMd7IRGRfmkJ_XVArYHHfY6r8Gv4RxQj0A8lZv-ZCI9yA3LY4sVe_1EfxC2CxEyIh3L1d0iyi0Hfdwfgon9Np1yRNik9lDJFdMyT10d1Qb5xcs-MP_NX4fFy3eiU66o5h6KEyiwJQyOy2gwGrtxzBKPprpwxKnOw5SP55AR2C76kCM18c7ie0qU13sLM3Tf45xNb0S8dzMkl_BZCE9MnC-H8L_ehNF8WrhuLSEFtsn7ntRRP7jyqo5IaIMjBvnw5pyz9kbq1ZK_nlHf3kJfEDBB-1-rI2iHwINmbzIjuATUt085D6ORzCQdTyxQfBt6Idjjc90GhGPjHyR3QWd0QzynIYLcmkec9kpkfnAUdosmLhrik_TC6hfIrEoJSe0fkEOPlnJ13aC93xBGf9SuF79zBP4l9J6k7AWdADFdVjqJq2pJFw8sFF2bo_Z-w1iloqP2V0TlGHx9RVBVfG4fr2oBTq_b1p4yE62Yibg-6NXW8Cdnmw=w420-h560-no

ドルチェットダルバはお気に入り。
間違いないです。

メイン

真空調理の豚肉 梅ソース 茄子のムース

豚が続きますね。
美味しいですけどね。

プレデザート

パンナコッタ ブルーベリーソース。
デザートは1種類でいいんですけどね。
女子目線ですかね。


木いちごのムース、チーズスフレ。
お腹いっぱいです。


プチフールもありますよ。


カヌレ、美味しいです。


やはり最上級は伊達ではないですね。
私には面白味に欠ける点もありますが、
多くの人を魅了するのでしょうね。


ANTICA OSTERIA DEL PONTE

posted by ぼぶ at 22:01| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

鮨かみやま@赤坂見附 気軽なお寿司屋さんです。

訪問日時:2018/09/06 18:30

従姉妹の子供が相談があるというので、
赤坂の寿司屋を用意しました。

https://lh3.googleusercontent.com/QT0dhgOyS_0i3WUXehg17Afp4GFFov5_BfPjAMpVLkKxG9LH3fMyaqhsTIEN6bPhQnXJBPljXzJzFSjRXci9EfXbx7xWUfCK7AFfXVlI3TzbFnMt0VjQ5xUsL0EZjABRJPqUZ6smWNxHv2-0r0Oufvb7o2VH1UUwJ7FEVBzznl7n2opB5W4CflrJZSbzo2E87Yc9h2tFVYytaNiDo8hGvA3jhDBm4qLx8Qz3rGivE05ediK0kMAU1ubGjgxcnSXuCDvEiah-uFLIXvD4fOnhtaBXL8q6LEPCzCCRe2luZVlARI7xyuyUP30k5Zhf3-UosYE6U6AMd5pFHgftSp8b07vhcskuTUTZzAZlHJ0icBQRMA3O8LcuCS4rZj_6gbxPoBVKt9wR4rP8TXldmX3vgBPZ2r_MfnQDPJif6smULtg7oR0YqwaoAwdGGtDRrhoJRcPJxkfa-kN2JmZGtisdyvisIjr2bh91IyVOF3JrznmKGYBbsmsf8QZwkuXX32fGRfsOW-G2E25BOidvOeLcZKwVRkTozavjYFI_cdLTf9k77RqUSzwRp4HxRv36LM_JGjhcIKlONd5zHBk8iphYe4J4W4PzoITFBlNu4nDiJSg6mbOM6WA_893_We4umv3C=w420-h560-no

鮨かみやま。
2012年オープン。
敷居がそれほど高くなさそうだし、
私の好みの店と感じていました。

店に入ると明るいです。
白木のカウンターがきれいです。



乾杯をすませると大将が

「今日はどうしましょ!」

おつまみ、いろいろお願いしますよ。

こういうやり取りが
私にとっては寿司屋の醍醐味。

先附

イカのワタ焼き、昆布佃煮、わさび漬け。

すでに酒飲めシリーズで来ましたよ。

お造り

縞鯵炙り、インドマグロ赤身、こち、しまえび、たこ。
みんなナイスですが、
特に縞鯵のあぶりは印象的です!


ミズダコの吸盤を炙って
醤油がかかってます。
これはおいしいやね。


白子焼きですぞ。
これ、大好きなやつです。


納豆、イカ、ウニ、鮪たたき、いくら。
混ぜて海苔に巻いていただきます。
よくわかってらっしゃるスタイル。

日本酒、進んじゃいます。


新種の落花生、おおまさりの茹でたやつ。


これ、すばらしく美味しいですよね。

握ってもらいます。


ミズダコ。
噛み切りやすくて甘いですね。


鯵。
生姜も素晴らしい香り。


漬けイサキ。
甘さ際立ちます。


鱚に練り梅を乗せてます。
これ、アイデアですねー。
淡白な鱚が生き生きします。


漬け白魚。
これまた漬けもの。
白魚も漬けにすると印象変わりますね。
おいしいですね。

そろそろ終わりかな、
とつぶやくと、玉子が。


最後は穴子をお願いしました。


ふわふわです。
ツメの好みはうるさい私でも、
これは大満足。


有意義な話もできたし、
それぞれ食を堪能し、いいい夜でした。
それほどお高くないし、
普段使いで利用したいです。


鮨かみやま


ラベル:鮨かみやま
posted by ぼぶ at 22:59| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする