2018年06月16日

RESTAURANT YAMAUCHI GINZA@銀座 レストランよねむらのDNAをくむ新たな味です。

訪問日時:2018/06/15 18:45

とても楽しく、感動したのはよく覚えています。
お客様との会食で、久しぶりに行こうと思って
電話したのは5月末。

すると よねむらは3月で閉店してしまい、
現在は弟子の山内シェフが
そのまま独立しているとのこと。
その場で予約を成立させ、行ってきました。


店は居抜きですが、
お皿やカトラリーは一新されてますね。
お箸を置くスタイルは同じですが。

グラスシャンパンで杯を合わせます。


メニューは15000円のコースのみ。
まずは見事な前菜が出てきました。


上段左から
汲み上げ湯葉 大徳寺納豆乗せ
新牛蒡と茗荷のマリネ
茹で新ジャガ モッツァレラチーズ、フォアグラ乗せ
泉州水なす
かますの幽庵焼き
鯵焼きおにぎり寿司
水蛸刺身

なんと楽しい。
ワインが合うは自明の理。
それぞれグラスワインをいただきます。

https://lh3.googleusercontent.com/5P8DWpCF75Eb4holuwc41ug5A7S6a1D73VlQ7R6Yn_mSEh1jPfcx2h4A27CWMGA2vKFlG6oATwpy7XTZj7qBuoktpMXRkBOqsFOg_Y0gu1tUbQmsXVwPcYchTcw9an5OmuHx_kq9TK21D-Nvl7-zdQzVQ4QmwBwmmzGMWjDA3TVqJ8SgdjcU1KNu4V4yHl6k8Kw0ID1tp-BeG-gOZHH4vJyggALNfE-eV7x8_wqExFRd-Xl1G_EqaFDwqW_YeLLO1yNU7M-9YzzauC6cr922gzmRJWMncXBCFmPCpepOqg8vgAhodYxGaarkaH5js2ko590UaUQ2iRNWhDxNLB0Oh-7Kp3RV75qkC-QDvexchjJbekavO4gkmT0AqU_tMnJGetQX7FdJSYZM3jZsvIRD1JHIVKY8MFyc2Xou--s3xrygzuEmXtFfJbq49kVlb9KKCexiY4qmyFqqqmqcU8vWSZL9TAbIEE0fds0kuz0IxRkHmNKj5g2Zv7ak9aE_1apRr228old-5erlnFi_2aoRBlwc8GZ_xVYUfYrDLrlo0EoOlGhJsqvtzsi_hbn07y9Q1vzkTK6TJG9fYEC6Gawzd6kDMMap5Ict2pJM7xcK=w420-h560-no

パンもすばらしい。


続いてはスープと一品。
https://lh3.googleusercontent.com/_LhkH3PKqq7YjnR3a3TcKFH9S_iAlMc3MaJGz5iCUzqU2dUishdQ2FwVn5sUcz52GahW1T8TsgGz12-iHxogBxqoL7AKynSwhAt0PDAVNOFbqquFBaGgNSRPNTQlpK4GonScmt5hPURb1x3OVEB0q9nF14uY8O2UH5xyxRTQrCbSjqnwgXHWj1-RI8xr1zloDMkFSyP0mCMhpDw5JUzV_JONc7JF5ceDbOmh-a_vQ17NrkbCIDJ6_RXhLwcUYboeRapl7tY0gxcEiciRIRiGHdGh-83WR3cwQn1s_VbOjpsDnbzmimqTiJkpiNQkt7ejHkIhgxT_aHKsQ1Jfu6wb5yFXjWTwCFd8tVIqF_ddFGtzfrRqDeHB83ofliYSOTzMU4uRSQPk-t5PRU-4ncCeonTGcUaeQig6LOqrziywq4NJ6tQ15QNJK3XYJ3AYk25s-ILFUoY1gVw5wu-I50VD3Ix_MeBpIUeJYIZB09BjG2wb7SQm2th5tZjiNfpFYnv6WFgUHjRybLtTa-w2UMTlMW7rKYmf5lYBwc_AbB6iryS9T9Q1sI39z78IK1-JOvB6nl0O1vBLQlsTdQyylXYuEgmsbsQ6RzvN1DESXTwp=w560-h420-no

ガスパチョと
稚鮎のとうもろこしクレープ包み揚げ。

ガスパチョはコンソメゼリー入りです。


洗練されたガスパチョです。
冷たくて美味しい。

稚鮎の下にはタデ酢に見立てた、
バジルソースです。


苦味がいいですなあ。

蛤香草バター焼き。

大きな蛤。
これうまいでーす!


蛤とバターはよく合います。

鱧料理。

焼き霜と落とし。
梅ソースとポン酢でいただきます。
玉ねぎときゅうりの添え物も見事。


たまらず日本酒にスイッチ。


穴子丼。

ご飯はとうもろこしのリゾット。
ヤングコーンの天ぷらも添えてあり、
これは大好きな料理ですよ。

すずきのムニエル。

甘味噌のようなソースがナイスです。
大きな万願寺唐辛子も京都らしくていいですね。

アイスプラントの先っちょがピンク。


花ではないようですが・・
可愛いです。

パスタ。

毛蟹と海ぶどうの冷製パスタ。


めっちゃ贅沢な味がしました。
すごいなー。

メイン。

京都黒毛和牛のフィレとサーロイン。
甘さと香りが印象的な肉です。
葉玉ねぎのローストと九条ねぎも
いい脇役でした。

しかし量が多いです。
かなりここまででお腹も膨らみましたが、
食事は
・カレーライス
・ちりめんじゃこご飯
・すっぽんスープのパスタラーメン
から選べるって言うじゃないすか。

名物のカレーライスが健在と知って
嬉しかったですが、
やはり


ラーメン、と聞いてはね・・・


餡の強い上質すっぽんスープが美味しおす・・・

麺はパスタですが、


お店がラーメン、というのでこれはラーメンですっ。


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


デザートは私はチーズケーキ。

なんとチーズケーキの上に白カビ系チーズ。
こうすると当然ですが、チーズの香りがすごい。
これは良いアイデアです。

お客様はフルーツゼリー。

千疋屋だといくらするかな・・・

エスプレッソでクールダウン。


美味しかったです。
よねむらの感動はそのままでした。
新たにYAMAUCHIの味と色を徐々に
生み出していくことでしょう。


RESTAURANT YAMAUCHI GINZA


店情報など
posted by ぼぶ at 18:23| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする