2018年03月01日

お好み焼き いまり 五反田店@五反田 恵比寿に次ぐ東京2号店も繁盛してまっせ!

訪問日時:2018/02/26 18:30

昨年4月にできた五反田のお好み焼き屋に
ようやく行く機会ができました。
恵比寿店には何度も行ってて、
おいしさはわかっています。

店内に入ると、恵比寿と同じく
暗い空間です。

男子ばかりの店員さんはみんな明るくていい感じ。

大きな鉄板カウンターに座り、
乾杯します。


こちらのメニューも恵比寿と同じ。


もう様子はわかっているので、
好きなものをアラカルトでいきたいのが本音ですが、
同伴者が初めてなので、
今日も、好きなものをいくつかリクエストしつつの
いまりのマル投げでお願いします。

先客のが焼かれ始めてます。


あごすじとニンニクの芽炒め

やたらとこれを推してくるんですよね。
やたらと美味しいですけどねっ。

早々と日本酒にしました。


これは鍋島でした。

いまりの豚平焼き

うまいね〜
実にうまいね〜
マヨを使ってないところが
自信の現れか。。

おかんねぎ焼き

言えば切ってくれます。


ねぎたっぷりで
醤油風味がナイスなんだよね。

昔ながらの大阪モダン

毎回、これは食べます。
中華麺も入ってボリュームもあります。

で、ここでいつも終わってしまうんよ。
焼きそばとかそばめしまでいきたいんだけどねえ。。

次回は好きなもの頼むぞ!


ラベル:いまり
posted by ぼぶ at 17:02| Comment(0) | 鉄板焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YAKIYAKIさんの家 AKASAKA@赤坂 ヨーロピアングリル、という名の通りのおしゃれな鉄板料理です。

訪問日時:2018/02/23 18:00

鉄板焼きって好きです。
肉料理でも、お好み焼きでも。

赤坂で打ち合わせを兼ねた会食で
こちらを選びました。
店名に若干の難ありとは思いますが、
料理は間違いないとふみました。

場所はTBSの裏手です。
表からの階段を上がって店に入ると、
満足を予感させる空間が広がります。


今日は檜坂コース9000円を予約してあります。

https://lh3.googleusercontent.com/FiE0Vcm7l48JVvEGodHOccqbELE3nplFM7qnHzlR2qenz8cidAIb-z0fyWx-DyaanhR_eY7npOiXyU-SRb5lJDNwuP9ubT-45Sy76WxpEQe-2l3wMurHH4CWsvn6OC-C4B-PAa-Ku9j6WZ-u7JvegXVQs44DeY0VvXuWEPOsZNVqCko6Nx5lL3TgwK4bCQzjUBZk8R6A9d-DTYAhD7rADJDdCx9VhFl9L-tDayKFN04UCcd-TRh9IzA5OKEpBsQVhbaW9GmJjc3xSxbJJuTLogPfC4qyRJKU-Q4uiEH3ZZQ_hiMu07WBz-0R1kFVD2njgmfF6NV_7SciCU7PW0g5CKZvUcYZ-mlSm4erksP-oa6oAgGkh_9vMrQUubbQueXS-oH8ucMlq_4B20x4vIrh0nbLkCKca90a_aH4DOM05EPYcZiiuwsTPcrTu6SItD7tnVuigKgwvlacg6f_83QB7QuGZ_NlOLcv1U-GjL9bFbc42KPVMixHajwZQ4KEJhEmxMxLQnT2_G47LTtfpZ3cBBuFkcrb8NwU8xof6WLQZO3ccMpeDicGvWzLgwe0uryIVSx7cPvjgUOuwqeC6VQXGifgUfjRznwYUBRduUao=w420-h560-no

打ち合わせでもビールは必要です。


アミューズ三種

フロマージュ・ド・テット、若さぎのエスカベッシュ、
カリフラワーのムース。

いずれもおいしく、楽しいスターターです。

フロマージュテットって知りませんでした。
豚の頭の煮凝りだそうです。
この場合のフロマージュはチーズのことではなく、
形成する とかいう意味だそうです。

パンは3種類あるそうで、


なくなったら次のを持ってきてくれます。
これはクルミのフォカッチャ。
温かくておいしくて、ついつい手が伸びます。
ただ、お腹がすいているからと
パンで飛ばすと後が苦しくなるので、
ちょっとずついただきます。

国産天然地蛤焼

大きくて立派な蛤は九十九産だそうです。


一口でいきましたが、
なんかもったいなかった。。。
海の香りがすばらしい。

白ワインにスイッチ。


鳥居平 今村 キュヴェ トラディション。
甘みがあり、サラダなどには合います。

YAKIYAKIさん特製サラダ

きれいです。
見るからに変わった野菜の盛り合わせ。
右の赤いのは紅くるり。
甘くておいしい大根の仲間。
他にはバターナッツ、赤からし菜、京人参など

フォアグラのグリル

やば!
これは・・・うまそう・・・

下の柑橘類はなんとデコポン。


オレンジよりも食感が楽しく、
濃厚なフォアグラをより引き立てます。

これは上級の美味しさ。
久々にフォアグラで興奮しました。

あわてて、赤ワインを追加。


アルプスワイン ミュゼ ドゥ ヴァン塩尻メルロー
最近、塩尻メルロにはまってます。


と、目の前では
シェフが変なものを鉄板に乗せてます。


特殊なセロハンに包んだブイヤベースとか!
これをグツグツと火を通して、到着。


上部を挟みでカットしてくれます。

特製鉄板ブイヤベース

衝撃的でした。
魚介の香りが一気に襲ってきます。
海老、金目鯛、あさりなどなど。
こんなに美味しいブイヤベースはお目にかかったことない。
初めてブイヤベースを心から美味しいと思いました。

できれば麺を入れたい(^^;

二つ目のパン。


ふわっとしてます。
これもいいですねー。

そして、肉が焼かれ始めます。


この網で休ませながら、
本当に丁寧に焼いてくれます。

このコースはサーロイン80gか、
フィレ60gが選べますが、これはフィレ。
シャトーブリアン (60g)も+1,200円で選べます。

金針菜も炒め始めました。


そしてやってきました。

特選黒毛和牛(A5) フィレ(60g)

ミデイアムレアでお願いしました。


わさびと山わさびが添えてあります。

フライドガーリック、薫製塩、おろしニンニク醤油が
供されます。


ひたすら楽しみました。
実においしい肉です!

私的には山わさびとニンニク醤油がよかったかな・・・

締めは鉄板焼きリゾットって書いてあるので、
てっきり鉄板の上でリゾットを仕上げるのかと
思いきや。


チーズリゾットを予め作って、
冷蔵庫で冷やし固めて、
切り分けて鉄板で焼く、ということでした。

本日の鉄板焼リゾット

これ、笑っちゃいますよ。
あまりにも見事な作品で。。

黒毛和牛の赤ワインソースもかかってますよ。


これ、お替わりを三回くらいしたいです!

本日のデザートプレート

キャラメルアイス、洋梨のソルベ、苺。
楽しい夕餉もクールダウン。


うなるほどの料理の数々。
やはり思った通りのお店でした。

YAKIYAKIさんの家は表参道にもあるようで、
そちらも近いので行ってみたいです。




店情報など
posted by ぼぶ at 16:36| Comment(0) | 牛肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庄ヤ@山中湖 湖を眼前に抱くお店。熱々のほうとうで温まりました。

訪問日時:2018/02/10 12:45

久しぶりに大きく結氷した山中湖へ観光です。
ランチはラーメンでなくw
ほうとうにしました。

この界隈では、やはり小作が有名ですが、
今日は別の店にしよう、ということで、
庄ヤという店にしました。

山中湖が目の前にあります。
靴を脱いで上がります。


いろいろありますねえ。
ほうとう専門店ではないようです。

なので、調味料類もたくさん。


ソース、醤油、七味唐辛子、胡麻南蛮。
胡麻南蛮はオリジナルの辛味です。

カレーほうとうにも惹かれながら、
わかさきフライが付く、
庄ヤセットを半麺で注文しました。


ほうとうを路面店でいただくのは久しぶり。


麺がハーフなせいか、
寂しく見えます。。

具はかぼちゃ、じゃがいも、人参、ねぎ、牛蒡、白菜など。
熱々で美味しいです。
麺は柔らかい仕上がり。
あっさりタイプなのですね。

好みから言うと、やはり小作が好きですかな。。。

わかさぎフライはいいですねー。


ビールほしくなりました。

あと、胡麻南蛮が香りがよくて辛くて
気に入りました。


この後は撮影大会。


今では全面結氷することはなくなりました。
昔は穴釣りをする人で賑わったものですが、
寂しいものです。

でも、凍った山中湖はきれいです。
大好きな風景なのです。



ラベル:庄ヤ
posted by ぼぶ at 15:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道草庭@旗の台 我が家のような落ち着く空間で庭を愛でながらのステーキコース。

訪問日時:2018/02/03 18:30

知り合いの小川畜産が経営するステーキハウスです。
住宅街にあります。


と言うか、まんま住宅です。
こちらは現社長のお祖父様のご自宅だったところ。
それをリノベーションした店です。

靴を脱いであがります。
おじゃましまーす。

大きな鉄板カウンターと
庭が臨めるテーブル席があります。


ライトがきれいですが、
昼間の方がいいですね。

本日のお品書きです。


夕顔コース という9000円のコースです。

今日は家族で来ました。
いただきます!


鮪のスモークサラダ

アミューズです。
しっかりとスモークされていて、
我が家で流行中の薫製料理だけに
一瞬で盛り上がります。

鴨と葱のロースト

鴨のロースト具合がすばらしい。
柔らかくて、芳醇な鴨の香り。

黒ゴマと鶏つみれのスープ

濃厚な鶏出汁。
いいですね〜〜〜

一口ビーフシチュー

最高に美味しいです!!!!!
普通はメインになるビーフシチューが
このあとのステーキの序曲になるなんて。。。
さすがはお肉屋の経営。

鮮魚のフリット エスカベッシュ仕立て

鯵です。
さっぱりと口直し。

牛寿司

一番歓声があがったのがこれでした。

これでしたw


普通にお醤油に浸けていただくと、
牛の香り、甘みが口いっぱいに広がり、
もっと食べたくなります。

そして、メインのフィレ。

このコースはサーロインかフィレかを
予約時に申し出ます。
サーロインは180g、フィレは120gです。

私はレアでお願いしました。


柔らか美味しくて幸せです。
タレがまた良いお味でよく合います。

食事は
牛しぐれ出汁お茶漬け

かたわらの出汁を注ぐと、


とても上質なコンソメ茶漬けになります。
ひたすら旨い・・・

デザートは、、、、


家族が祝ってくれました。

素敵な晩餐でした。


小川さんのお店他にも何度も行っていますが、
どこも外しません。どこもいい店です。

また、西大井にある直営の肉屋さん、
小川畜産総本店もいいもの揃ってますよ。


店情報など
ラベル:道草庭
posted by ぼぶ at 15:18| Comment(0) | 牛肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする