2017年12月10日

YPSILON Aoyama@表参道 イタリアンに日本酒という新しい取り組みが見事に奏功しています。

訪問日時:2017/08/23 19:30

連れて行ってもらいました。
イタリアンと日本酒という興味ありまくりのコンセプト。

そうは言っても、まずはビアね。。


コースもあるね。


でも、今日はアラカルトにしましょうかね。


この盛り合わせ、
何とも魅力的。。。


キャンドルの怪しい光も
お店の雰囲気を作る。


本日の前菜盛り合わせ

ひゃー、これで充分ですよー。
すばらしい眺めです。


甘海老とグリーンサラダ、
フルーツトマトとモッツァレラ、
鶏レバーペースト、
なめたけ、サーモンのペペロンチーノ、
ヤリイカの赤ワイン煮、
鶏レバームース、
が見えますね。

反対側。

パテ・ド・カンパーニュ、
パルマ産生ハム、
オリーブ、
富山産真鯛のカルパッチョ、
ゴールドラッシュコーンの冷製ポタージュ。

どれも楽しく、とても美味です。
日本酒が確かに合うのです。

今一番気に入っている羽根屋から。

醸し人も美味しかったなー。


イベリコ豚肩ロースのグリル

これもまた日本酒を呼ぶのが不思議。


でも、赤ワインも飲んでみました(^^;


いやいや、素敵な店でした。
場所的にナが知れ渡るまでは大変かもしれませんが、
富山出身の店主さんはとても実直で、
頑張ってる感がビシビシ伝わってきます。
心から応援したいです。






店情報など
posted by ぼぶ at 21:01| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする