2017年07月24日

囲炉裏料理 与一@那須 囲炉裏を囲んでなすべん、いただきました。

訪問日時:2017/07/03 12:00

那須には「なすべん」という那須の弁当のイベントがあります。
2011年以来毎年開催されていて、
7〜8ヶ所の飲食店で独自のアイデアで販売されてます。

コンセプトは

那須は米・野菜・肉・生乳などの生産が盛んな農業の町。
那須が食材の宝庫であると知っていただき、
おいしいランチを味わっていただくために開発したのが、
新・ご当地グルメ『那須の内弁当』なすべん。

定義は

・幕の内弁当のように、那須のおいしさがギュッと詰まった地産地消のご当地プレート
・九尾の狐伝説」にあやかって、9種類の食材を使い、9つの料理を、9個の器に盛りつけ
・テイクアウトではなくお店で食べるランチメニュー
・那須を代表する農畜産物を、那須の八溝杉を使った特製プレートにのせて提供

ということだそうです。


今年は7ヶ所で開催。
そのうちの一つ、囲炉裏料理 与一で体験してきました。


あは。
ほんとに9皿だ。
牛乳はどこでも必ず付くみたいですね。

「那須の牛乳」から右周りに、
「ブルーベリーの豆乳プリン」
「那須の蕪おひたし」
「酒粕入りオニオンスープ『な・すーぷ』」
「白美人ネギ入りだし巻き玉子」
「那須のコシヒカリ玄米と小豆のおにぎり」
「那須のニラいり大根餅」
「アスパラと彩り野菜のサラダ」
真ん中は「那須和牛の甘酒入りトマト煮」

楽しいです!

同行者は那須和牛のステーキ丼。


柔らかい牛肉はさすがに那須牛です。


美味しかった〜〜〜

那須はホントにいいところです!


囲炉裏料理 与一


posted by ぼぶ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲炉裏焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラトリエ・ムッシュー@那須 森の中のモダンな一軒家フレンチ。ベテランシェフの腕が光ります。

訪問日時:2017/07/02 18:30

那須高原に2013年9月にできた店に行ってきました。
オープン以来気になっていたのです。


オーナーシェフの宮崎さんは御年68歳?
ホテル西洋銀座、パークハイアット東京、ヒルズクラブ、
などを渡り歩き、最後は那須の二期倶楽部で
その手腕を奮った方です。
そして、ついにオーナーシェフに。

黒磯インターのそば、
森の中にモダン、と言うか前衛的な建物が目立ちます。


今日は10000円のコースを予約してあります。


お皿類は全てムッシュのデザインとか。
「美味礼賛」ですか。。

コの字型のカウンターの前には
きれいなオープンキッチン。


お絞りはスダレに巻かれてやってきました。
開くと、


なんとローズマリーで香り付け。。。
なかなか思いつかないけど、
これでつかまれましたね、実際。

まずは那須高原ビールで喉を潤す。


食前に小さなお愉しみを

す、す、すごい。
きれいです。。。

梅山豚のスープロワイヤル グリンピースムースと玉ねぎのアイス

稚鮎のフリット

ジビエ三種の焼きラビオリ

びっくりです。
これがアミューズとは。。。
どれも素敵です。

那須高原と山海の幸の出会い・夏の野遊

美しいです。
まるで絵画のようです。

車海老、青森の帆立、田沢湖の紅鱒、岩魚の
ミルフィーユとでも言いますか。。。


上から順にいただいていきます。


岩魚は軽くスモークしてあります。

帆立もすばらしいです。


二皿目のお楽しみフォアグラ料理を

フォアグラのソテーです。
フレンチトーストの上に乗ってます!


参りました。
美味しすぎます。
フレンチトーストとの相性、ベストです!

たまらずワインを。。。


グラスワインはピノノワールでした。

ムッシューおすすめ本日のお魚料理

仙台の真鯛 青のりソース
甘海老のフリット

海老の香ばしさと真鯛の優しい味わいの対比が楽しいです。


パンは蒸しパンです。


根菜類が入って面白い。

メインは
お肉とジビエ料理3種より
選ぶシステム。

茨城産平飼いの真鴨 低温ロースト

たまらぬ美味しさです。


連れは
梅山豚のロースト マスタードソース

梅山豚は猪八戒のモデルになった豚。
幻の豚だそうで、その件は数回聞かされました(^^;


脂身が甘いです。

もう一つの肉料理は
大田原黒毛和牛A5ランクのモモ肉の味わい深いステーキ
です。
これも強烈に惹かれましたけどね。。。

美食工房 本日の〆のお料理

これまたびっくりです。
うな丼ですぜ。。。。


地元那珂川で取れた鰻。
タレは醤油は使わず、バルサミコを煮詰めたもの。
こんなうな丼初めてです。
これだけを丼一杯食べたいです!

ムッシュとスーシェフが何かやり始めました。


夏のデザート・アンサンブル

ミルフィーユを分解して組み立てました。

と仰ってました。
軽い食感の生地が主役のように主張します。


カスタードが死ぬほど美味しい!!
おなか一杯だけど食べてしまいます。。

コーヒーカップも独創的で、
2重構造になったもの。


これもムッシュのアイデアだそうですよ。
持っても熱くないのですよ。
いいすね、これ。


はー、楽しかったです。
また来ますね。


ラトリエ・ムッシュー


店情報など
posted by ぼぶ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

コクエレ@西小山 つくづく良い店だなと思います。

訪問日時:2017/07/11 19:00

新たにコクエラーを増やそうと、
6人で行ってきました。
ほぼ1年ぶりになってしまった。。。


麻辣水漬け枝豆

夏に来ることが多いので、
これは毎年馴染みのメニュー。
限りなくうまい。

今回の目的の一つは
私がある筋からいただいたこいつを開けること。


5gくらい入ってるし、
家で中華のパーティも面倒だし、
それならコクエレの柘植シェフにお願いして
キープしてもらうことにしたのです。


コク深くて美味しいでーす。

よだれ鶏

シェフ謹製の麻辣ソースが抜群。
やわらかい蒸鶏が生き返るかのような料理です。
辛いけど美味しい。

鶏レバーとパクチ−の青山椒炒め

破壊的にうまい!
辛くない料理。
レバーがいいねえ。。。

生キクラゲと空芯菜炒め

あまり辛くなくてリセット的な。。

茄子カリカリ揚げ 焙煎山椒風味

こちらでは定番。
必ず頼みます。
カリフワの茄子が絶妙なんだ。。。

自家製チャーシュー、サーチャン醤

醤はココナッツ入りで、
山東のタレに似ている。


抜群の香り。
これはほしい・・・

チャーシューと醤をレタスで巻くと、


ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

最高ですな。

豚モツレモン炒め

辛くないやつ。
モツが臭くないのよね。
レモンの効果なのかな。。
ジャガイモもズッキーニも必須のアクセント。

豚足と鶏手羽の山椒煮込み

すごい料理です。
かなり痺れますが、豚足も手羽も美味すぎます。


あこう鯛の水煮

ヤバイの来ちゃったぞ。
美人スタッフのオグラさんが混ぜてくれます。



これ、絶妙ですね。
油が多いのは仕方ないけど、
油っぽさがない、というか。
辛くて痺れる、の向こう側に美味しさが広がります。

麻婆豆腐

今日も安定の美味しさ。

醋肉麺

冷やし麺です。


2回目ですが、かなり満足しますね。
酸味、塩気、スープのコク、全てパーフェクト。
作りたいな、これ。。。

今宵も大満足。
また宴会させてください。


※冒頭に登場の龜紹興酒ですが、
私の知り合いに限り、飲んでも良いですよ。
ただし、事前にお知らせくださいませ。


ラベル:コクエレ
posted by ぼぶ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

田丸家@那須 気さくで感じの良い店主さん、美味しくてアットホームな寿司屋です。


那須は山の中。
おいしい寿司屋なんて あろうはずもないと思っていました。
でも、ありました。

2017/06/02訪問


まだ那須は寒いです。
この日はストーブを炊いてました。
でも、ジョッキはギンギンに凍ってます(^^;

お魚だけでなく、いろいろありますね。


私の好きな栃木のお酒もたくさんあります。



ではお願いします。

お通し

もずくと漬物。
浅漬け、大好きです。

お刺身盛り合わせ

まぐろの美味しさに驚きます。
そして全部新鮮で美味しいです。

早々に日本酒にスイッチ。


惣誉と強力をいきました。

冷や奴

地元産だそうです。
とろけるような食感でとても美味しい豆富でした。
売ってる店名、ゲット!

スペアリブ煮込み

これ、美味しいですね。
甘辛の味付けでホロッと崩れるように身が取れて
柔らかくて最高です。

握りは鯛と穴子で、しめました。


一人飯としては大変満足しました。
また来ますね。


2017/7/1訪問

ってことで再訪問。


今日のお通しはクラゲ酢でした。
コリコリうまいっす。

浅漬けは今日もまた。


ナイスなお通しですよ。

まぐろの山かけ

まぐろが美味しいので、
これはいいだろうと言うことで頼んだけど、
思った通りに素晴らしかったです!
とろとろは粘りの強い大和芋で、味が良いです。

冷や奴

再び頼みましたが、
やっぱり美味しい。

刺身盛合せ

全部美味しいですが、
コハダ、いいですねー。

鰻白焼き

フワフワ感にはやや欠けますが、
かなり上物の鰻です。
これは気に入ったデス。


写真は忘れましたが、
握りは中トロと穴子をいただきました。

そう言えば最近ランチを始めたとか。
蕎麦と小天丼、小ちらしのセットがあるらしいです。
今度はランチだな!


店情報など
ラベル:田丸家
posted by ぼぶ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一賀久亭@富士市 明治38年創業の料亭です。

訪問日時:2017/06/08 18:00

富士市に仕事で訪れました。
夜はこちらの老舗の料亭で会食です。


趣のある玄関です。
中に入るととても安らかに思える空間が広がります。

先附

おくらとろろ、生麩、鯛南蛮漬け。
さすがの鰻王国、美味しかったです。

お椀

炙りすずきのお椀。
すばらしい出汁でした。

お造り

生しらす まぐろ、ボタンエビ、いか。
生しらすの時期でしたね。
感動の美味しさでした。

温もの

まぐろのしゃぶポン酢。
まぐろも有名ドコロですよね。

焼きもの

鮭の幽庵焼き。
フワフワでした。

食事

かわいいお椀です。


とうもろこしご飯とあさりの味噌汁です。
うまい!

水菓子

マンゴーです。
甘くて美味しいです。


大変お世話になりました。
機会があれば個人的に再訪してみたい店です。




posted by ぼぶ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料亭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする