2017年05月09日

すし箕@仙台 落ち着いた雰囲気で、寡黙な大将の目利きと腕はすばらしいです。

2017/3/24 18:30

仙台に四日間滞在するので、
いろいろ美食処を調べましたよ。
人からのオススメのあった、すし箕にきました。


写真は音がしなければOKだそうです。
では、楽しませてもらいますー。

白魚 たまり醤油 わさび菜

もうぶっ飛びです。
なんと濃厚な白魚。。。
たまり醤油がこれ以上ないほど合います。

穴子蒸し寿司

蒸したてがでてきました。
まだまだ雪がチラつく季節だったので、
あたたかいお通しはありがたかったです。
そして、異常においしい。。。
ツメの味、好みです。

地なまこ このわたがけ

柔らかななまこに珍味のこのわた。
親子の共演でしょうか。
すばらしく美味しい。

北寄貝のお椀

火を入れても固くない北寄貝。
なんかすごいです。

蒸し鮑 きも添え

たまらんです。
お酒もらいます。


鯖のきずし

いわゆる〆鯖ですが、
大将は きずし です。
と言っていました。
関西ではきずしと呼ぶこともありますが。

このしろ きずし

コハダより大きい方が
味の良さがわかる、と大将。
なるほど、、、

鰹藁焼き

やや燻製香がして、
めっちゃ美味しい!

ぬか漬けきゅうり

よく漬かってます。

塩うに

うにを裏ごししてあります。
うまさの極地。。

めひかり、干しししゃも

うまーい!


いろいろな貝の肝

目の前に置いてあり、
なかなか私たちのところに来なかったので、
リクエストしちゃいました。

握ってもらいます。
鯛の瞬間昆布締め

ほんの一分くらいでしたか。
鯛が息づくような旨みでした。


さわやかな鰹。

めかじき

脂がのっておいしいもんですね。

赤身

すばらしいまぐろ。
これは満足。

ばちこ

うれしいです。
こういうの。。

うに軍艦

こちらの大将は軍艦をきっちり止めないのですね。
でも、うにたっぷりであま!

煮はまぐり

中トロ

いいねー。
これは絶品。

みる貝

シコシコの食感と甘さ。
貝は美味しい!

ここでお腹いっぱいで、ストップしました。




とても満足です。
これで@20000円はすばらしいです。

-
店情報など
ラベル:すし箕
posted by ぼぶ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座うち山@銀座1丁目 独特の空気が流れる店内。料理の美味しさを期待させます。

訪問日時:2017/05/08 18:00

仕事の打ち合わせが終わり、
そのまま会食へご招待。


銀座うち山。
一度来たかった名店です。
ここから派生した、銀座志には何度もおじゃましています。

最初は穂紫蘇の汲み出しから
始まりました。
紫蘇の香りが素晴らしいアミューズ、、、でしょうか。

このグラス、好きです。


前菜

焼き胡麻豆腐。
お弟子さんの店でも必ず出るやつです。
本家本元はやはり美味しいです。

お造り

すずき、鱧 梅肉醤油
絶品。うなります。

熱燗もらいました。


若波でした。

お椀

皐月鱒と鴨茄子のお椀です。
すばらしいお出汁です。

冷菜

フルーツトマトのウニのせ。
こりゃやばい食べ物です。
昆布出汁のジュレも旨味の相乗効果です。


アスパラ 鰹の酒盗餡。
これ、すごいです。
発想がすごすぎます。


カニのからすみがけ オクラ餡のせ
なんだか複雑な。。。
味の想像をはるかに超える美味しさです。

焼きもの

甘鯛とよもぎ麩のはさみ焼き。
ただただ、うなります。

煮物

子持ち鮎です。
当然美味しいです。

食事

名物の鯛茶漬けです。
これが楽しみでした。

お出汁も同時に到着。


ゴマダレに浸かった鯛の身を
最初はそのまま。


あとはお出汁をかけます。


お腹が一杯でも
食べたい逸品です。

水菓子

くずきりを黒蜜にて。
好きですねー、これ。

かなり素敵な食事会でした。
また来てみたいです。


銀座うち山
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする