2015年10月16日

麻婆バル Cinnabar@高井戸 ディナーもかなり魅力的でした。

訪問日時:2015/10/15 19:00

ランチの麻婆麺をいただいて、
一発で気に入り、
こいつは夜も普通じゃない料理を
味わえそうだ、ということで。。。

城南痺れ会 高井戸編(^^;
根岸店主、存分に痺れさせて下さい。



飲み物はすごい豊富。
ビールも紹興酒も日本酒もワインもスピリッツも
なんでもござれです。


私は志賀高原ビールのミヤマブロンドをチョイス。



ちなみにIPAとポーターも加えての集合写真。


志賀高原ビールはどれもおいしいですねえ。

今日はお任せでお願いしてあります。
まずは1人1品のお通しを選びます。



当然、全種類です!


茹でピーナッツはよくあるのですが、
あとの3つに驚きました。


ピリパリ唐辛子スナック。
唐辛子と落花生が素敵な風味に揚がってます。


真鱈子の香料煮。
これはおいしいです。
五香粉?など中華のいろいろな香りがしみ込んでます。


これ、作ってみたいです。



メンマの自家製辣油掛け。
メンマ自体がパーフェクトにおいしいです。
シャクシャクで味付けも見事。

紹興酒いきましょ。


いや、その前に日本酒いきましょ。


ちょっと黄色い。


これは常温でサーブされました。
とってもおいしいですね。
親しい酒蔵らしいです。


白子の紹興酒漬け。


びっくりポンや!
なんとおいしい!
これ、レシピ聞いたので作ります。



ピータンピーマン。
これまたびっくりポン!
ピータンのねっとり具合に
ピーマンの食感が抜群に合います。
花椒の香りたっぷりで激ウマです。
この日一番のヒットでした。



左 豚マメ紅油ソース。
右 豚仔袋の五味ソース。
ホルモンヌも震えるおいしさ。
すごい。。。



ニシンの酢漬けとクラゲ北京風 マスタード和え。
辛くない料理も挟みます。
ニシンがいいですねえ。



インゲンのカリカリ。
かりかり食感が楽しいです。

6人いるので、2500円の志賀高原ビール 山伏 頼みましょう。



いえーい!



宴は絶好調。


秋刀魚の唐揚げ ディルソース。
油淋鶏のような味わいにディルの香りが生きています。
秋刀魚おいしい〜〜〜



ヤリイカの湯引き。
柔らかいイカがナイスです。


蒸鶏と里芋 青葱と生姜のソース。
いやー、これもすごいです。
里芋と蒸し鶏が合うとはねえ。。。



最後の料理は真っ黒酢豚ミント風味。
黒酢の酢豚は大好きです。
ミントがさわやか。



〆は麻婆豆腐ですね。
あのときの麻婆です。


抜群においしいですね。
身体が喜んでますよ。



杏仁豆腐がデザートですが、



好きなアルコールをかけてくれるとのこと。
6人なので6種類ですねっ!

日本酒、カルバドス、ブランデー、ラム酒など、
大いに楽しませてもらいました。
みんな面白いですが、
カルバドスがおいしかったですかね。


今夜は料理3500円のコース+αの内容ですが、
飲んべえ集団なので、@9000円でした(>_<)
でも、かなり楽しかったので、
全然OKです。

根岸店主さん、いろいろありがとうございました。
店情報など
posted by ぼぶ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

Cafe & Pie Taragon nasuU@那須 パイがおいしい森の中のカフェです。

訪問日時:2015/09/21

シルバーウィークの那須は
車が大混雑。
毎年そうですが、今年は特にすごい気がしました。
8月後半から天気が悪く、
やっと晴れが続いた、というのもあるのかもしれません。

いつも行くカフェは休みだったり、
満席だったりしたので、
新しいところにきました。


店名が nasuU となってますが、
国道4号線沿いに本店があり、
基本的に同じメニュー構成のようです。


甘いパイ、調理パイ、
いろいろ揃ってます。
ピッツァもあります。
今日はコーヒーだけ。


ここは入り口近くなんですが、
奥の席に座れば、
窓の外は森。
気分よく飲み物とパイをいただけることでしょう。


posted by ぼぶ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アワーズダイニング@那須 佇まい、雰囲気最高、お野菜のレストラン。

訪問日時:2015/09/20 18:30

テレビで見たんです。
野菜料理をメインとするレストランがあると。
しかもロケーションがいかにも那須の風景で
きれいだったのです。


薄暮の中、きれいな建物が目立ちます。
周りにはほかの建物は見えません。

入り口では山羊がお出迎え。


動くな、と言ったのに(^^;

入り口もすてきです。


入ると、こんな感じ。


この8月にすぐ近くから、
この場所に移転したそうです。
移転前はあまり気に掛けなかったですが、
このロケーションならすぐに人気になるでしょうね。

店内のしつらえが「いかにも」です。


私の考える、那須らしさ、とでも言いましょうか。


箸置きが枝ですからね。

食事はコースのみで、
旬:お野菜と穀物のディナーコース 3900円
旬をベースにお肉・魚介が加わるコース5400円〜

今日は5400円のコースを予約してあります。

まずは、ぷはタイム。

前菜。

人参のムース。
ミニトマトと揚げそうめんをあしらってあります。
これ1品でいい店に来た!
と思いました。

盛り合わせ。

上段左から時計回りに
汲み上げ湯葉 和風ゼリー添え、豆腐、ビーツで染めた新生姜、
人参フライ クミン風味、鳴門鯛、冬瓜 海老餡、
アイコトマトのコンポート、自家製おから

こりゃヘルシーだ。
でも、それだけではなく、
1品1品の味がとってもおいしいです。

トマトのコンポートに浮いたキュウリが
ハート型。


ねらってのことでしょうね。

スープ。

カボチャスープ ラビオリのせ、カボチャフリット添え。

層になってますよ。


スープ、おいしいです!
ラビオリがよく合いました。

料理のサーブはゆったりです。
かまいません。
那須タイムですね。


魚料理。

鳴門鯛ソテー 姫海老スープ。

この向きに置かれましたが、
画的にはこちら側の方がいいような。。。

鯛、新鮮なおいしさです。
ビーツと人参のソースがいい!

姫海老のスープは、
ビスクのような凝縮感ですばらしいです。

肉料理。

神山鶏のグリル。
金時草、ひらいんげん、おくら、パプリカが添えてあり、
イタリアンパセリのソースに
タイ風パプリカ大豆塩麹ソースだそうです。

鶏の甘みがいいですねー。
そして、全てそうなんですが、
野菜由来のソースが実に合います。

オーナーは徳島出身。
なので食材もそちらにこだわってます。
鳴門鯛、神山鶏など、関東では珍しいですよね。

お食事。

玄米おにぎりと赤だし。
このボソボソの食感、好きです。

デザート。

左は徳島オレンジムース きゅうりのジェラート
右はアイスクリーム、ビーツゼリー

きゅうりがジェラートになるとは!


でも、おいしいもんですね。

お腹いっぱいになりましたが、
罪悪感はゼロ。

ゆったり感漂う接客がいい感じです。
マダムももの静かでナイスです。
また是非来たいです。

ランチは景色を楽しみながら、
また別の楽しみがありそうですね。





店情報など
posted by ぼぶ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンセプトレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする