2015年09月30日

コクエレ@西小山 麺好き仲間との楽しいひととき。

訪問日時:2015/09/29 19:00

またきてしまいました、コクエレ。
店主の柘植さんともFBでつながったりして、
いろいろ頼みやすくなりました。



今日はラーメンブログ仲間の6人で飲み会。
お任せでお願いします!

まずは
干拌菜(ガンバンツァイ)
四川生山椒と青ネギパクチー発酵唐辛子のサラダ。

これ、この前もいただいたけど、
おいしいですねー。
パクチー、ねぎ、青山椒の取り合わせと
味付けが絶妙です。

痺れ度★★★☆☆

青島ピータン生山椒醤。


ねっとりピータンとガリとねぎが
これ以上ない相性ですね。
山椒醤がまたいい香りで。。。
すごい料理だ。。

痺れ度★★☆☆☆

スモークサーモンの生山椒と能江酢漬け。


サーモンがおいしいのは当然なんですが、
能江(中国の省ですかね)の酢がいいですねー。
これは大変気に入りました。

痺れ度★☆☆☆☆

蒸し鶏の麻辣ソース。


いわゆるよだれ鶏ですが、
これまでの中でも最もおいしいかも。。

痺れ度★★★★☆

茄子のカリカリ揚げ 焙煎山椒風味。


名物料理です。
知らないで食べたら、茄子とはわからないかも。

痺れ度★★★☆☆

豚肩ロースのステーキ青山椒ソース


豚そのものがおいしいです。



お供の本三つ葉がいい香りを
アシストしています。

痺れ度★★☆☆☆

青花椒魚片(チンファジャオユイペン)
白身魚の青山椒と唐辛子のオイル煮込み。


四川唐辛子がごっちゃり。
女将がかきまぜてくれます。



現れたのは白身の魚。
鱈かな?
オイル煮なので、花椒もカリッと痺れます。



下の方の茄子もおいしいです。

痺れ度★★★★☆

麻婆豆腐麺。


締めです。

「麻婆豆腐を麺に乗せますか?」

とシェフ。

一同同時に

!(^^)!

かん水使用、卵未使用のもちもち麺。


フェトチーネっぽいです。

麻婆豆腐は辛さ痺れは初級と言ってましたが、



今日一番の痺れ。
そして、最高の味わいの麻婆豆腐麺。



痺れ度★★★★★


おなかいっぱいです。
柘植シェフありがとうございました。
同席のみなさん、お疲れさまでした。
楽しかったです!



コクエレ公式サイト

食べログ

-
posted by ぼぶ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

ゆすら堂@田町 落ち着きます。ゆったりと日本酒を楽しめます。

訪問日時:2015/08/27

何回目かな。
田町のゆすら堂。
行くたびに楽しい店です。


今日も楽しませて下さい。


いぶりがっこから。

続いてかにみそクリームチーズ。

日本酒に合うんだよね。。

日本酒は美丈夫から。

日本酒が流行るよりも
かなり前においしいなー
と思った酒蔵。
とっても進化していた!

大人のポテトサラダ 生からすみのせ。

複雑な味がして、まさに大人仕様。

だだちゃ豆。

風味豊か。

オススメです
と言われた秋刀魚と鰯の刺身。


確かにおいしい!!

以後のお酒は今日も
田中オーナーにお任せ。


山芋の雲丹のせ 出汁ジュレかけ。

名前だけですごい料理です。
当然あとをひくおいしさ。

レンコンのはさみ揚げ。

紫蘇と海老身丈が挟まってます。
塩が合いますねえ。。

春霞がおいしかった、
と思い出話をしていたら、その春霞が!


聞こえてたのかな。。

牛煮込み。

東京三大煮込みに負けない味だとか。
確かにおいしいですよ!

岩牡蠣。

牛タンの煮込み焼き。

これも香ばしくて柔らかくて美味このうえない。。

おっと、お酒は次々来ますよ。




最後は古酒で

十年貯蔵純米大吟醸古酒琥珀光

これがバカみたいにおいしかったです。
古酒も奥が深そうですが、
はまりつつありますなあ。。。


posted by ぼぶ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

六雁@銀座 ライブ感が楽しい和食の名店。

訪問日時:2015/08/20

以前から行ってみたかったお店です。
カウンターだけのオープンキッチン、
というところに惹かれました。

目の前には秋山シェフ!
すばらしい眺めであります。。


まるでショーの始まりのような
わくわく感です。

実際、和食のショーですけど。

前菜

江戸崎南瓜のスープ。
じゅんさい、キャビア、米粉のせんべい
などが入ってます。


のっけからのけぞるほどおいしいです。


前菜

桃のフライ。
食べてみて ぶっとびました。
桃を揚げる、という発想にびっくりします。

前菜

3つ目の前菜は胡麻豆腐。

サンセールいきましょう。


一口の手巻き

コハダの握りです。
自分で海苔を巻いていただきます。
コハダが海苔と合うのを実感しました。

個性的な穴あきの蓋がされて、
お椀が来ました。


煮物椀

鱧の葛打ち椀。
お出汁のスペシャル感がすごいです。
抜群においしいです。

お造り

星鰈とマグロ赤身。
ポン酢と醤油のムースが添えられます。


赤身がおいしいですねー。

お酒は写楽から。


お造りに秋刀魚が突然追加されました。


これがめっちゃ旨!

焼き物

若鮎の炭火焼き。
クレソンが添えてあるのが驚き。
また、オリーブオイル風味も新鮮で面白いです。

酸味と香り

なんと美しい。。。。


胡麻ソースがかなり合います。

ポン酢のジュレも可愛い形。


肉料理

黒毛和牛のスキヤキ。
シュクリーヌとトマト、温泉玉子の黄身添え。

これ、すごくおいしかった。。
温玉の黄身をからめると至極。。

黒龍も。


お食事

じゃこ五目ご飯。
赤だしも相当おいしいし、
これは満足の締めです。

デザート

六雁名物と言われる
かき氷です。
まずはソースから来ました。


あずき、抹茶、練乳、ほうじ茶、生姜、マンゴー。

そして、本体がきます。


こりゃすごい!!
ふわふわです。

マンゴーおいしかった!


抹茶あずき練乳は王道のおいしさでした。


かき氷はお代わりできます。
私はしませんでしたが。。

最後は求肥餅。


自家製で ドライフルーツ ココナッツミルク入り
だそうです。
求肥は好きですが、こんなのは初めて。


一品一品の料理に興奮しながら、
また秋山シェフとの会話も楽しみつつ、
満足の夕食になりました。




-
店情報など
posted by ぼぶ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

Cote & Ciel@東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 オーベルジュのように食事、休息。ゆったり過ごしました。

訪問日時:2015/08/13

東急ハーベストクラブの比較的新しい施設、
熱海伊豆山に行ってきました。

新しい、というだけでなく、
施設全体が清潔で素敵な空間でした。


露天風呂も極上の癒し空間。。


夕食は和食、鉄板フレンチ、ブッフェを選べます。
今宵はフレンチを選びました。


目の前が鉄板のカウンター席でした。
オーシャンビューの席もありますが、
食いしん坊の私はこの席のライブ感が楽しかったです。

メニュー構成。


まずは熱海の地ビールで杯を合わせます。


富士山グラスが可愛い。
持ちにくいですが。。

シェフからの贈り物 アミューズ

スモークサーモンの中には
茄子をキャビアに見立てて詰めています。
下はシェーブルチーズのカナッペ。

鯛の薄切りサラダ仕立て 貽貝のクリームソース

鯛がおいしいこと!
刺身で食べたいくらいですが、
このイガイのソースが絶品でした。

焼きたてのパンがきます。


バターに加え、タプナードがうれしいです。


オリーブオイルと塩もあります。


このループでワインボトル半分はいけそうです。

シャンピニオンのフランにフォアグラ 香草バター

フォアグラだけでもおいしいのに、
下にはキノコ風味のフラン。
その取り合わせの妙にうなりました。

ピノノワールが合います。


冷たいとうものこしのポタージュ

冷たいスープ、おいしいです。
ポップコーンが浮き身でついてきました。
合わないわけがありません。

鱸のポワレ プロヴァンス風

王道のフレンチが来たな、
と思いましたが、添えられたトランペットなるキノコが
ネオフレンチのようなテイストを添えます。
トランペット、独特の食感と香りが気に入りました。

違うワインにしましょう。


お口直しのグラニテ

シャンパン風味です。

次は肉料理ですが、
まずはソースを選ぶように言われます。
メニューの左側に書いてあります。

迷っていたら、

「いくつでもどうぞ」

と神の声。
私はブール・ド・メートルとゲランド産の塩とガーリックを選びました。

相州牛フィレステーキ

柔らかくて、香りがいいです。

ブール・ド・メートルもいいのですが、


肉の旨味を味わうにはやはり塩。


鉄板焼きステーキですので、
やはりガーリックチップは鉄板(^^;

アヴァンデセール

こちらはデザートがハンパない充実ぶりです。
まずはアヴァンデセール。
デザートの前菜です。
パッションフルーツのソースがかかった
チョコレートムース。

そして、眺めの良いラウンジに移動し、
ゆっくりデザートを楽しみます。


これが食べ放題ですぜ。
そんなに食べられませんったら。。
でも、ちょっとだけ。。




大大満足のディナーを終えて、
その晩はゆっくり休めました。

翌朝はセミのお見送り。


いい休息でした。


-

posted by ぼぶ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする