2017年05月23日

たもいやんせ 渋谷店@神泉 絶品宮崎料理は変わらぬ味でうれしい。

訪問日時:2017/04/26 18:30

今、お付き合いいただいているラーメン関係の皆さんは
100名を超えるくらいになりましたが、
始まりはここでした。。。

おかげ様で第3コーナーを回った人生を
楽しい物にしてもらってます。

そんな、たもいやんせに7年ぶりに行きました。


店主、四宮さんは不在。
新宿店にいるのかな?

いろいろいただきましょう。
お品書きを見て、4人で相談。


最初はビールスタートですけど、


そのあとは、、、


ええ!
日本酒?ワインも?
焼酎だけだったのが、いつの間に。
でも、この方がいろいろな人を呼びやすいね。
焼酎苦手な女子とかいますからね。

お通し

貝と魚の皮のぬた。
静かに始まりました。
と思ったら、もうお燗?


割り水し、1日以上置いたいも焼酎をお燗します。
これ、いくらでもいけちゃうんだよね。

初鰹と石鯛の刺し盛り

鰹は塩でいただくのが美味しいね。
石鯛はシコシコで甘みがあっていいね。

鰹たたき

このポン酢が美味しいのだ。
でも、この日南の初鰹はうまいね〜〜〜

萬膳庵いただきます。


かなり久しぶり。
こちらでこの美味しさに出会ったんだったな。。。

地鶏もも焼き

歯が丈夫でないと美味しさが伝わりません。
歯ごたえありまくりで、実に味わい深い鶏もも肉。
ここにきたら絶対食べます。

黒豚海塩焼き

30分かかるので、
一番初めに頼んでおきましたよ。
うまいです〜〜

宮崎の日本酒試してみます。


なるほど(^^;

むかでのり

むかでのりという海藻をゴニョして、
プルプルにゼリ−状にしたもの。
珍味です。

つくね焼き タレ

これ抜群なのです!
食感も味わいも最高。

チキン南蛮

鶏が美味しいと、チキン南蛮も生きます。
でも、これはライスがほしいです。。

萬膳もいっておきます。


芋焼酎、いいですねー。
やっぱり宮崎や鹿児島、いも焼酎ですね。

しらすと水菜のサラダ

昔はじゃこと水菜でした。
あのカリカリの食感が好きだったけど、
しらすもいいもんです。

黒豚とんこつ煮

トロトロの豚肉。
大根もすばらしく美味しい。

さあ、いよいよ、


鶏すき鍋

ちらり、


まだまだ・・・

よし!
いこうぜ!




ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


この歯ごたえ、甘みある鶏肉。
すき焼きにばっちり合います。

レバーは取り合いになります。


最後はうどんで〆。


旨みを吸ったうどんがまいう!

やはり私の中では都内最高の宮崎料理です。
また絶対きます。
誰か一緒に行きましょう!





posted by ぼぶ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

Metzgerei SASAKI@田園調布 素敵なドイツ料理の店です。お一人様でも気軽に入れます。

訪問日時:2017/04/23

メッツ ゲライ ササキと読みます。
訳すと 肉屋 佐々木 ってな感じでしょうか。
デリカテッセンが併設され、そちらも人気な
気軽に入ることのできるドイツ料理店です。

今日は7人で食事会。
コース料理の設定はないのですが、
快く対応していただきました。


ドイツ料理は好きです。
ビールが楽しみでした。


その日にあるやつ、数種からついでくれます。

乾杯すると、すぐにプレッツェルが。


ほかほかでかなり美味しいです。
塩の粒がいいんだよね。。

ハム、田園ベーコン、パテカン、酢漬け

全て自家製。
田園ハムとパテカン、最高。
ビールほしい。


ホワイトアスパラガス

マダムにオススメされました。
オランデーズソース、トリュフ塩でいただきます。
初夏の感じです。
スパークリングワインを合わせたいですね。

ソーセージ盛り合わせ

ヴァイスブルストが特に美味しいです。


マスタードとハニーマスタードでいただきました。

ハクセ

こちらの名物です。
アイスバインのオーブン焼き。
衝撃的に美味しかった!


ふわふわだし、塩気がちょうどいいし。


シュペートブルグンダー、合います。

デザート

メロンソルベのブラマンジェ。

食後のアクアヴィットも楽しんで


お開き。


ドイツ料理店は日本にあまりないので、
いい店を知りました。
また来ます。




posted by ぼぶ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

丹色@三宮 新進気鋭の日本料理です。彩りも美しいです。

訪問日時:2017/04/19 18:30

神戸訪問の際、
旧知の知人と8年ぶりの再会しました。

こちらの店を予約してくれました。

丹色、にいろ と読みます。
新割烹というサブタイトル。。

まずは杯を合わせましょう。


ほんとに久しぶり。。。

先附

抹茶葛豆腐。
さわやかですね〜
上には甘えびの昆布締めと
塩漬け桜が乗ってます。

八寸

ホワイトアスパラガス生ハム巻き、
桜海老とレタスのお浸し、
炊合せ、
焼蛤、
帆立貝柱アーモンド揚。

これは楽しい一皿です。
お酒がすすみ、会話がはずみます。

椀物

うすい豆すり流し。
豆の香りが生きてます。
お出汁も上品。

向付

本日のお造り。
いか、たこ、サーモン。

揚物

鰈のカツサンド!?
これ絶品中の絶品。
和食ではありえない一品ですが、
さすがは新割烹。

小鉢

THEトマト。
甘いトマトですね〜
実においしい。

焼物

鰆幽庵焼き 木の芽ソース、
大和鶏肉炭焼き。

うまく焼きますねー。
鰆も鶏もすばらしい。

御食事

鯛と板若布御飯。
板若布の食感がいいですね。
素敵な御飯です。

甘味

いちごのブランマンジェ、
フルーツ生春巻き。

今日はパイナップルが生春巻きに。
すごいアイデアですね。

とても良い店ですねえ・・・
リーズナブルですし、また来てみたいです。



-
店情報など
タグ:丹色
posted by ぼぶ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小料理屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座ひらやま@築地市場 超高級ステーキの店です。

訪問日時:2017/04/11 12:00

仕事の打ち合わせも兼ね、
銀座ひらやまでランチです。



ビシソワーズ。
おいしい〜〜

これを焼きます。


佐賀牛フィレです。


サラダは高級感ないですが、
冷たくておいしいです。


遠火のグリルでじっくり焼かれて
ステーキ登場。

・・・これはすばらしい・・・

言葉が出ないほど柔らかくて美味。
参った。。。


ガーリックライスも特上の味わい。


デザートも楽しんで、


ごちそうさまでした。

ペリエを一本飲んで、
@35000円でした。
私には高級すぎました。


タグ:ひらやま
posted by ぼぶ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【移転のため閉店】日本料理 衛藤@武蔵小山 武蔵小山の日本料理の名店です。

訪問日時:2017/04/10 19:00

評判はかねがね聞いていたのです。
武蔵小山の日本料理の名店 衛藤。

やっと今回初めての訪問となりました。


待ち合わせより少し先に着いたところ、
お茶を出してくれました。


1人でお品書きを見て待ちます。


今日はおまかせ5000円のコースを
お願いしてあります。

ページをめくると、なんと、


え。移転なの?
移転先は蒲田とか。。。


5月下旬に蒲田で再スタートらしいです。
※少し遅れ、6月になりそうとのことです。

そのうちメンバーもそろい、
会食スタートです。

箸置きは松葉の形。


乾杯!


先附

菜花、うるい白和えいくらのせ、だし巻き、
炊きうど、空豆、車海老、鯛子ゴマソース。

いや、これはすばらしい。
もう衛藤さんの実力がわかりました。

凌ぎ

鯛の飯蒸しです。
鯛の淡い味が上品です。

椀物

ホタテ真丈、椎茸です。
良いお出汁ですねー。

造里
https://lh3.googleusercontent.com/tg6CW5K1eo0bpwZe-WmSt8oYMgyhdsTzeFnfucYjF11IdFZl09c-m0_QMUqmOeHsmX5DLZWzlhYduQLy2YbPe9ZxCZMAtoicoU2zYbBwfN0VJiNEO4ISlGUGZIHHUzfRE1mNkhveu5yCQR2hHJYkJV7DoDNTFOfpLZ5B0lZb8ABJTAKYKqeFPvnTYy03isH-fb712TGQixJdoz8uy1M7e09LQxT8zcbzVJ_EuctzHcH3mAQQllVjpV4oc0lVpYU1yqSStXSc6I_lT435YsxrmVbEbYkc7iTRcFo45uMuijhiYP3_jUf2nyD6JI4bDclbSSinIjXKaYOAWNANCXUGUD5ej3aftDSPgBgG7UM1nEcaxgluzoz7mETKgpZjrPp7LrX1fYdQ_8WbHWcUM8C1uEU4QaGQ6V0VOOEOkYoZc4LdXm8YW7B95wU9SwxF_kEMjl5fuCMymnyVFKvhcG3F0BmpV7n4tDmvoDZc3LmEbPpoANikOeDjU0gPX3nzA_vPDJ8oiBn3fSOSH72ewPsL5KtzHLyxK520cMcnN7iaAsLKGHQa0EZz2FB4TBd9-vwn81WI0mHfzQSy4QWZkymIHCGovYuk7ZhXTxDHPrD0G-vhRu9k8hJ-yw=w420-h560-no

ミナミマグロ、鯛、平目です。
平目は煎り酒で。
これがまたうまいのなんの。。。

揚物

ホタルイカ・のびる・つぼみ菜天ぷら。
春を感じますね。
苦味がいいですね。

焼物

桜鱒若狭焼、黄身おろし
これ、絶品です。
黄身おろしが絶妙のハーモニー。

炊合

にしん、タケノコ、ワカメ
にしんがとても良いです。
これも春を感じます。

食事

しらす雑炊です。
サイズは大か小か選べますが、これは小。
出汁がすばらしく、サラサラいきました。


香の物はセロリ、大根、昆布、赤かぶ。
きれいです。

菓子

3人だったので、3種選びました。
よもぎ練りきり、よもぎアイス最中、桜アイス最中です。
どれも想像以上の味わいでした。

衛藤さんはやはりすばらしかったです。
蒲田に移転しても行きたいと思います。


店情報など
タグ:衛藤
posted by ぼぶ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小料理屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

肉料理それがし@五反田 それがし系の新たな挑戦です。肉がうまい・・・

訪問日時:2017/05/11 19:00

今秋月曜日にオープンした、それがしの新店、
「肉料理それがし」に早速行ってきました。
それがしはこれまで、鳥料理それがしには何度も行きました。
恵比寿それがしも行ってます。
それがしが作る店なら間違いないです。

お店は相変わらず看板がないので、
縄の模様のマークが頼り。。。
「ジンギスカン羊一」を目指して階段を上がると、
左側に入り口があります。

ここは以前 五反田 美亭 があった物件。
美亭は品川区西五反田1-9-3リバーライトビルに
移転したようです。
美亭もまた行かなくては・・・

店内は落ち着いた感じの色合いでまとめられてます。
カウンター10席とテーブル席がいくつか。

こちらではコースは予約のみ対応。
基本はアラカルトだそうなので、
店長さんとお話をしながら、決めました。


日本酒と肉 がコンセプトなので、
日本酒はこれ以外にたくさんあります。


前菜から3品、


肉料理から2品を選びました。


担々麺ありますね!
頼むしかないですね!


杯を合わせ、積もる話などをしていると、
一品目到着。
季節の温野菜

2つに分けてくれましたよ。
金山寺味噌ドレッシングなるものがとても美味しいですね。
海苔の風味もナイスですね。

ローストビーフ

極限の薄さですが、
この薄さが美味しさの秘訣かもしれません。
タレの味が良く、めちゃくちゃ美味しいです。

お酒はまず国権をいただきます。


このラベルは初めて見ました。
うすにごりタイプで好みです。

レバニラ山椒醤油

炒めてないレバニラです。
豚のレバーが全く臭みがなくて、激ウマです。
たっぷりのニラも、山椒醤油もいいですね〜

羽根屋好きです。

好きな日本酒5本に入ります。
これも素敵な香りと味わい。


山梨の笹一酒造の製品。
飲みやすくてこれも好み。

黒毛和牛カイノミ

泡醤油と粒マスタードをかけてあります。
泡醤油は卵を泡立てて醤油を加えたとか。。

この肉は素晴らしかったです。


泡醤油が気に入りました。

熟露枯(うろこ)

栃木の東力士の島崎酒造の製品。
燗酒でも良さそうです。

燻製明太子

しっかりスモーキーですね。
これはうまいですね。

黒毛和牛肩サンカクのカツレツ

レモン果汁・青唐辛子・パルミジャーノが味の決め手。
実にいいもんですね。


牛カツってあまり好みでないのですが、
これは気に入りました。

神開

滋賀の藤本酒造。
ラベルがいいですね。

生ハム

塩辛くないので、次々いっちゃいました。

リッチレモンサワーが合う感じです。


〆に担々麺、お願いしました。


これも2つに分けてくれました。


意外でもなんでもなく、非常に美味しいです。


上品なゴマペーストの溶けたスープ。
ラー油の香りと辛味もベスト。

麺は讃岐うどんだそうですよ。



ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!


シコシコ、つるつるでスープともよく合ってます。
肉味噌がまた、こちらの店らしく、普通の美味しさではないです。
これはここに来たら必食です。


生ハムをしゃぶしゃぶしてみたら、
意外と良かったですよ!


うーむ。
いい店作りましたね。
また来るのでよろしくお願いします。




店情報など
タグ:それがし
posted by ぼぶ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

松乃鮨@大森 大森の老舗寿司屋は仕込みがすごかった。。。

訪問日時:2017/03/28 19:00

誘われて、大森の寿司屋に行きました。
一度来てみたかったです。
明治43年創業です。

店内はすごい喧騒。
三代目ご主人と四代目若主人がカウンター内に立ってます。
若主人はあの大学卒なの。。。
で、ソムリエなんだ。。。

よろしくおねがいします。

ホタルイカ酢味噌和え

まだ3月だけど、走りなんですね。
美味しい。

活け〆シマアジ 2週間熟成トロ

シマアジはシコシコで甘みがありますね。
トロは熟成感たっぷり。

カワハギ肝醤油 宮城の岩海苔

肝醤油、ありがたい。
ヤバイくらい美味しい。

お酒は船中八策から。

四国の赤貝

トリ貝

北寄貝

貝の3連チャン。
どれもすばらしい。

今や希少な磯自慢。


かつお

うまーい。

のどぐろ焼き

脂のってます。

握ります。
鮪のヨロイ

熟成感がすごいです。
うなります。

きれいですよね。


コハダの食べ比べ

左熊本4日熟成 右江戸前。
江戸前の方がはるかにおいしいですね。

自家製西京味噌の銀だら焼き

焼き物はのどぐろと どちらにするか言われましたが、
選べませんでした(^^;

赤身

普通です。

メゴチ

塩で頂きました。

車海老食べ比べ

茹でと生。
どちらもあまりそそりませんでした。

これは美味しかったです。


真鯛

ごま醤油の漬けになってました。
香りがいいですね。

うに

海苔が香りがなかったですが、
雲丹は美味しいです。

穴子食べ比べ

デフォルトと山椒をふったもの。
すみません。生来継ぎ足しのツメが好みでなかったです。

あさり味噌汁

あさりの出汁は今いちです。
塩辛い感じがしました。

私はここでギブでしたが、
友人がトロタクを頼んでいて、
その製作行程で気になった削りたての鰹節をいただきました。


下には子持ち昆布。
すばらしい香りです。
美味しいですね〜〜〜

ワインも少しいただいて、


ごちそうさまでした.




タグ:松乃鮨
posted by ぼぶ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘寿司@仙台 決して創作寿司というだけでは語れない素晴らしいお寿司屋さんです。

訪問日時:2017/03/26 20:00

仙台最後の夜はまたまた寿司屋に来ました。
こちらも一度訪れたかったのですよ。

のれんをくぐると、感じのいいご主人が
カウンター内からご挨拶。
女将さんに案内されて、カウンターの一番端に座ります。

まずはビールください。


お通し

くじらの皮・鹿の子を燻製し、
酢味噌をかけたもの。
すごく美味しいものですね。。

「わさびをどうぞ」


って、一本丸ごと!?
でも、わさびはたいてい お代わりするので、
こういうのは素敵です。

お任せでお願いしてます。
刺盛り

はた、鯵、鮪赤身、志津川のタコ。
飾り付けが可愛いです。
魚の新鮮さ、味の濃さ、素晴らしいですね。

お酒をもらいます。


毛蟹

筒に入って蟹が来ました。


意外と食べやすいです。
つっつきやすかったです。


この可愛さ、なんでしょ。
笑っちゃいますね。

ヤナギダコの卵、カラスミ、ワカメ酢です。

ヤナギダコの卵はのれそれみたい。


珍味です。

ここで握りに移行。


赤身に中落ちを乗せ、そこに行者ニンニク。
全ての赤身をこうしてほしいほどの驚き。
行者ニンニクって合いますね〜〜


はたに生しらすの生海苔和えが乗ってます。
素晴らしいアイデアです。


帆立に帆立の卵巣乗せ。

うはー。
こんな食べ方あるんですね。
淡白な帆立がねっとりと美味しくなります。


アオリイカ 青と赤の紀州の梅が乗ってます。
イカ、うまい〜〜〜


コハダを2種類のシャリで。
ゴマをかけるといいですね。
生臭みがさっと取れる感じです。


白魚に出汁醤油につけた黄身が乗ってます。
ねっとりの白魚が余計にねっとり。
しかも美味しさの相乗効果です。


あわびにウニ乗せ。
これは違反です。
美味ししぎます。


ホンビノスを焼いて、軍艦で巻いてます。
これはヤバイ食べ物。。。


またまた可愛い。
鱒に辛味大根おろしを乗せ、紫玉ねぎを挟んでます。
みかんは鱒の土臭さを消す役割とか。。。


桜海老 とろろ芋乗せ。
桜海老にとろろなんて普通考えつかんですよねえ。。。
うまいです〜〜〜


子持ち昆布にギバサ乗せ。
昆布にギバサ。海藻繋がりで合いますね。


穴子は王道の姿。。
なんかホッとしました(^^;


鯵に焼き米をかけてます。
これが寿司の初めのスタイルとか。。

お酒は八仙、阿部勘、綿屋、墨廼江と
東北で攻めました。

いやいやいや、すごかったです。
美味しかったし、とても楽しかったです。
また是非訪れたいです。



店情報など
タグ:弘寿司
posted by ぼぶ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶寮宗園@秋保温泉 数寄屋造りの素敵な和風旅館。一生に一度の贅沢です。

2017/3/25〜26

すばらしい旅館に来ました。
外観、内観の写真はないのですが、
これ以上ないくつろぎを得ました。。。

夕食のレポートだけ。。
優雅なお風呂をいただいて、部屋に戻ると
夕餉の支度が始まります。


向付 春の摘草

酢味噌ののった菜花などです。

膳菜 七味七菜 花八菜

2人分です。
あわびや海老天など、とても楽しいです。

風呂あがりにビールはたくさん飲んだので
早くも日本酒へ。


椀盛り はまぐりのふかし

きれいな塗り物です。


蛤出汁で蛤の真丈が入ってます。
実にお上品なお出汁です。
麺を入れたい、なんて思いもしません(^^;

清菜 蟹サラダ ちぎり菜 鯛・帆立

右が蟹サラダ。
帆立と鯛の身も入ってます。

お造り 鮮魚いろいろ あしらい一式

変わった盛り付けでした。
烏賊、ミル貝、サーモンなど。

蓋物 穴子逢豆腐
https://lh3.googleusercontent.com/un4_RNeZAhngbQzOAgvBOOopNR7bsa_hV22RhfOEfnGVewXbmEIi7IfYIfFZd4QHD3ui9WDAZpzat1Cl-lW0jhj_tXox_tCiKfB1GxFC344cYCYXBkEhM3BtMJaoO_ZtG_Ufm6zgaitUEPfM2i47pHNBCiUsqC1qWMKxwMDV4l6pyQ-WxzIhgRbIe1HRK5GD6Wi9huSTuhKZEjiRmBLk2x4LaP7Z7Z6BAd87ZtCzJNLwnlBUN9QJt1zqp7IQpnGxo_Y-mc0wYhX-4d_hNmCN_d0DF5Nk9EAiRJdAjST4LMDiNDrm4znjE30hIdcC3syi6riD7iSmxmrnmRTLBMKqhed9o6TqrmBSoARjwLHj5LRG7dXLhb6FWNNBwtYHMIvb7qJVTgS0HplmI-RCfZ9l8MlXxuwnGYiuOaSjDYWMe7G_tD1V3LTDAuwiB9jMqCu9GkrKWfN8myjlrp0RszvVrEI8VRpwM-cGk1ATDMBJ7RWL2jtVy04KDmYXX8fH1O5z8uWdUzHbAIm5ICyF81nrlM9FAv_TyEl85QOU0DUFYDeCNqfs1nWI3s5XfhRH_d_oHoUyA0xDhAiQyyljukJkGLt1CPYCHECwq7bgmwXM9i0o0rzMLVrSMw=w560-h420-no

またまた渋い器です。


煮穴子が抜群。
下の生麩みたいな豆腐も美味しいです。

盛り合わせ 黒毛和牛

タケノコも添えられ、木の芽ソースで肉をいただきます。
何とも和風なステーキです!

御飯 鯛茶漬け

鯛は軽く火が通ってます。
心が落ちつくお出汁の味わい。
〆にはすばらしい。

水菓子 苺のムース

ちょっと洋風で、ブラマンジェの上に苺ソースです。
苺が甘い、酸っぱい、ちょうどいい!


ゆったりと夕食をいただき、
また部屋付きのお風呂に入ったりして、
秋保の夜を満喫しました。

翌日の朝食も満足でした。

支配人、女将、中居さん、車番、
全ての人の暖かさに触れました。
筆舌に尽くしがたいホスピタリティでした。




タグ:茶寮宗園
posted by ぼぶ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅館・ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松島さかな市場@松島 焼き牡蠣食べ放題が有名です。

訪問日時:2017/03/25 12:00

仙台2日目は仕事を午前中にすませ、
松島まで足を伸ばしました。

松島は大震災の前年の秋に来ています。
あれから6年経った今は、
以前と同じ空気です。
やはり、何度行ってもいいところです。。。

遊覧船で観光し、ランチはさかな市場に来てみました。
焼き牡蠣の食堂は満席で、1時間待ち。
別にそちらには興味ないので、
2階の食堂でいただきます。


松島かきバーガーです。
牡蠣のミンチがたくさん入っていて、
風味豊かな海鮮バーガーです。
とても気に入りました。

まぐろつくね焼きも食べました。


まぐろの風味、甘辛のタレ、マヨネーズがベストマッチです。
これはいい食べ物です。

連れが食べていた寿司が美味しそうでした。




posted by ぼぶ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする