2019年09月07日

きんめ屋@伊豆急下田 下田駅そばのとんかつ屋さんが業態変更です。

訪問日時:2019/09/07 11:45

毎年この時期に訪れる下田。
今年も来ました。
ランチはいつも同じところでしたが、
今年は新たにできた店におじゃま。


以前は「とん亭」というトンカツ中心のお店でした。
今年きんめ屋という名称に変更したようです。


トンカツ屋さんの名残もありますね。

中に入ると非常に丁寧な歓待を受けました。
女将さん?も若女将?も大変感じがいいです。



私は生トロきんめ丼にしました。


トロ、というほどの脂の乗りはありませんが、
これはこれでかなり美味しいです。

下田海鮮ランチ

エビフライときんめカツが付いてます。

きんめ煮付けと寿司セット

しらす丼も付いて
豪華なセットです。

お腹も満たされ、店をあとにしました。


きんめ屋





店情報など
ラベル:きんめ屋
posted by ぼぶ at 22:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

ひつまぶし 名古屋 備長 マロニエゲート銀座1店@有楽町 うなぎはホントに美味しいですねえ。

訪問日時:2019/09/05 12:00

銀座でお客様とランチです。
お互い、うなぎを欲したのを察し合い、
打ち合わせ近くの、マロニエゲートに行きました。

12Fまであがり、
ひつまぶしの「備長」に入ります。

お品書きを見て、
ひつまぶしお得セット、にしました。

サラダがきます。

和風ドレッシングに刻み海苔が
やけに合います。

うざく。

私、この料理が大好きです。
酸っぱい味付けのうなぎが実に合います。

明太だし巻き。

う巻きがいいなあ、
と思いましたが、明太子も好きなのでOK。

そして、本体到着。


いい香り〜〜〜
たまらんす。

まずはそのままよそって一杯。
次は薬味を添えて、

つくづく美味しい。
薬味なんかなくても
5分で食べ終われますが、
今日はゆっくりと楽しみますよ。

次は出汁をかけて、

この3通りの食べ方を発明した人は、
よほどの食いしん坊ですね。
私のようなね。

やや多いと感じたご飯の量も、
食べ尽くしました。

最後はゆずシャーベットで
クールダウン。

商談もうまく運び、
充実の午餐でした。


ひつまぶし 名古屋 備長




店情報など
ラベル:備長
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | うなぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

ひしゅうや@神泉 宮崎料理探求の旅。

訪問日時:2019/09/04 18:30

神泉のあたりは宮崎料理店が多いと思います。
その中に一つにはよく通いましたが、
最近、いろいろな面で質が落ちたので、
新たな店を探求しています。

今日はその神泉の「ひしゅうや」。
IMG_3513.HEIC

宮崎は地ビールも焼酎もワインも日本酒もありますが、
ひでじビールは今やこんなことになっているのですね。

IMG_3503.HEIC

でも、今日はハイボール(^^;

ピーマン味噌
IMG_3504.HEIC

ピーマンを縦切りにしただけに
味噌をつけて、ウマウマ!

かつをのさしみ
IMG_3505.HEIC

ねっとり、味が濃いです。
揚げニンニクがよく合います。

地鶏のもも焼き 小

宮崎料理店ではこれで比べてしまいます。
これも、美味しいのですが、
全盛期のあそこの方が好きだなあ、やっぱり。

これには焼酎。

IMG_3508.HEICIMG_3507.HEIC

松露はよく飲んでましたが、
これは初めてみました。
うまい・・・

牛ホルモン味噌焼き

こりゃ美味しい。
甘い味付けが絶妙。

どんこしいたけ網焼き
IMG_3509.HEIC

表面に水分が浮いてきたら食べごろ。

IMG_3511.HEIC

これ、いい!
塩とレモンでいただくのですが、
今日イチかも。

感じのいい店でした。
また来たいです。

さて、まだまだ宮崎料理探求の旅は
続きます。

ひしゅうや


posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

和食や ちそう@自由が丘 行ってみてわかった素材の良さと確かな調理技術。

訪問日時:2019/08/15 18:45

お盆休み真っ只中。
突然一人夕食となり、
同じく暇にしてそうな友人と自由が丘で落ち合いました。
場所は私も行ったことのない店を検索して決めました。

よく知る通りの地下に店はありました。
たまに目にしていながら、あまりそそられていなかったのは事実。
でも、結果的に正解でした。

IMG_0295.JPG

お品書きを見て、
いろいろ頼むのも面倒だったので、
梅コース5000円にしましたよ。

IMG_0296.JPG

先附 本日の御出汁料理
IMG_0298.JPG

とうもろこしのすり流し。
美味しいですー。

すぐさま、日本酒を欲しました。
IMG_0300.JPG

私の好みがそろってます♡

IMG_0303.JPG

来福にしましたよ。


豆皿八寸
これが実に楽しい料理でしたが、
撮り忘れ。。。
ホームページによると、こんな感じでした。
玉地蒸し、季節の野菜、穴子煮こごり、しめじ、
などがありました。

造里
IMG_0301.JPG

ひゃー、おしゃれ。
反対側から。

IMG_0302.JPG

カンパチ、マハタ(+エンガワ)、マグロでした。

焼物
IMG_0304.JPG

夏鴨ロースたたき、賀茂茄子二色田楽(赤味噌、柚子味噌)。
抜群の火入れ状態です。
鴨のちり酢がやばいほどいいですね。

揚物
IMG_0305.JPG

太刀魚とアボカドコロッケ。
美味しい、以外の言葉がないです。

食事
IMG_0306.JPG

すずき土鍋炊き込みご飯。
石川芋と玉蜀黍も入っていて、
たまらんです。

IMG_0307.JPG

おなかは膨れていましたが、
お代わりもしました。

甘味
IMG_0308.JPG

白桃プリン、モロヘイヤ蕨餅。

全部美味しかったです。
ちょっと変化球も交えてますが、
王道をはずさない若き料理長さんの料理、
気に入りました。
また来てみます。


和食や ちそう
店情報など
ラベル:ちそう
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

武蔵小杉漫遊記 その7 バカソウル〜うおいちや〜ハライッパイ

訪問日時:2019/08/13 18:00〜

しばらく来ていませんでしたが、
武蔵小杉と新丸子の間の高架橋下に
グルメストリートができているのを知り、
助さん格さんを伴って調査に訪れましたよ。

まずは馴染みのバカソウルで
喉を潤します。

ヤムウンセンをお供にビールで
すぐに離陸しました。

続いて近くの うおいちや に
移動しました。
ある目的があり、突然の私のわがままで
二人を連れていきました。


ハイボールのあとは
こちら自慢の日本酒をたくさんいただきました。

ところでこちらはお魚が新鮮なお店だそうで、
まずはお刺身5種盛り。

その日の仕入れの魚から
好きなものを選ぶことができます。
これはありそうでなかったサービスかも。

で、どれも美味しくてびっくり。


3種盛りを追加しちゃいました(^^;

あとはホヤの塩辛。

お魚、堪能しました。
次に行きましょう。


そして、高架下に戻り、グルメストリートのうち、
「肉おでん」というワードに導かれて、
ハライッパイという店に入りました。

お品書きはいろいろ。

壁にもたくさん貼ってありました。

飲み物も多数。

卓上にはおでん味噌やらいろいろ。

生搾りレモンサワーから。

甘いのね。。

「お代わり無料でーす♪」


鰹節がきました。
見ると、機械で削りたてを提供しています。
これはありがたみがすぐにはわかりませんが、
面白いサービスですね。

たまご

馬刺し

これ、柔らかでうまかったなー。

牛テールと和牛しょうちょう

うまいな〜〜〜
肉おでん、いいすね〜〜

バサッと乗せますか。

半熟たまご巻串

はも天

最高!
楽しい店だ〜!
お代わり!

金魚サワー

これも良かったよ。

チャーシューエッグ

ネーミングに釣られて注文。
築地を思い出します。

つくね串

三分割したあと。。。
塩でいただきましたが、ナイスです。

ハムカツ

あると頼んでしまいたくなるやつ。
厚くて美味しい。

最後に大根がほしくなり、
タコさんウインナーを添えて。

ハライッパイ、気に入りました。
今度はここ一軒で完結したくなりました。
あ、でも、うおいちや もいいし、
困るなー。






posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

LA GODAILLE(ラ・ゴダーユ)松陰神社 松陰神社あたりのグルメをうならせるビストロです。

訪問日時:2019/08/10 19:00

身内からお誘いを受けました。
なにしろいいから、
一度行こうよ、と。


松陰神社前の商店街から
奥に入ったところにひっそりと佇む、
ラ・ゴダーユ。

店に入ると薄暗い空間。
BGMはレコードをかけてます。
50〜60年代のアメリカンなPOP。
懐かしくて涙が出ます。


インテリアも渋いです。

さあて、まずは、


ビールもこだわりがあります。
自然派ビールを頼んでみますと、

ボトルをあけて、注いでくれます。
香りの良い、ビールですこと。

食べるものはどうしましょう。

まずは野菜のそうざい盛り合わせ。

ごぼうのから揚げとか、ビーツ、フムスとか。
いろいろあって、かなり満足な品ですよ。
特にフムスが印象的です。
ここに来たら必須ですね。

新潟 砂丘桃とBio水牛のカマンベールのサラダ。

桃が甘い!
そして全体の味付けの塩味に合う!
桃とチーズとの相性がいいなんてね。

ワインはマダムが詳しく説明してくれます。。
グラスで何種類か楽しみました。





独特の品揃えですが、
どれもBioワインの美味しさを感じられます。

京都アジのマリネと焼きなすのキャビア風。

いやいやいや、これは美味しい!
アジは脂が乗ってるし、
焼きなすの香り、そしてなすの種を
キャビアの粒粒と見立てた食感、
すばらしいです。

新潟もち豚と鴨のパテドカンパーニュ。

パテラーとしてはこれ、めちゃくちゃいい!
しっかりした食感、豚の甘みに鴨の脂の風味。
唯一無二のパテカンだと思うです。

天草地だこグリルと自然古代米のリゾット。

すごいなー。
この料理。。。
タコとリゾットの相性がなんとも言えないよ。

Bioマンステールチーズと自家製ベーコンのタルトフランベ。

マンステールを焼いたものは
初めてかも。
ベーコンの香りがよくて、
チーズも風味豊かで、美味しいですー。

岩手短角牛のカイノミステーキとじゃがいものフリット。

ステーキにポテトフライがついてくる
ビストロは好きです。
肉、うまい〜〜〜!

最後にクレープをいただき、フィニッシュ。

アプリコットジャムと塩キャラメルソースが
合いますねえ。
すてきなデザートです。


これで@10000円以内とは
CP良いですね。
連れていきたい人の顔が
数人浮かびます。

すてきな店でした。

店情報など
ラベル:ラ・ゴダーユ
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

四一一はなれ@恵比寿 本店もいいですが、はなれのこじんまりした雰囲気もいいですね。

訪問日時:2019/07/26 19:00

恵比寿の四一一。
肉料理が美味しかったですが、
いつのまにか はなれ ができていました。
今日はお誘いを受けてやってきました。 


お通しは牛肉ポン酢。
すでにご満悦です♡

ガンガンやりましょう。

水なす

ポン酢の味付けが見事。

すじポン酢

柔らかく煮込んだ牛すじ。
かんずりがやけに合います。

ハイボールください。

うに山芋包み揚げ

うにと山芋が出会うべくして出会った感じです。
とっても美味しい!

ミノ唐揚げ

ミノは焼くよりも
こちらの食感の方が好きかもしれません。

泡を飲むことにしました。

炙りイチボうに

炙ったイチボにうに。
そりゃうまいっす!!

肉寿司

サービスでいただいちゃいました。

そして今日のお目当て。

前評判が高く、
是非いただいてみたかったです。


鍋のスープの味は
和風出汁の濃いやつ。


タレでいただきますと、

幸せ感ずるお味でございます。

かなりおなかいっぱいになりました。
シメはいただきませんでしたが、
うどんも雑炊も美味しいに決まってます。

ごちそうさまでした。

今度は6月に始めたという、
肉そばのランチに来ます!



店情報など
ラベル:四一一
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

ボヘミアン@西麻布 電話番号非公開。紹介でのみ入店可のお店です。

訪問日時:2019/07/24 19:00

会員制というより、
電話番号を知っている人でしか
予約のできないお店に
ご紹介を受けました。


わかりにくいです。
連れてってくれた方も迷っていました(^^;

店に入ると、2階に案内されます。
カウンターに座ると、なんと囲炉裏があります。


あとでいろいろ焼いてくれるようです。
小上がりのテーブルはまさしく囲炉裏を囲むスタイル。
あちらも楽しそうだなあ。。。

目の前には焼酎がいっぱい。


黒じょかもありますよ。


こりゃあとで焼酎で決まりですな。

今日はありがとうございます。


お通し5点セット

炙りイワシ
ボタンエビ、オクラ、えんどう豆の梅あえ

ガスパチョトマト
イカいくら

焼き茄子ゼリー寄せウニのせ

ひとつひとつ手がかかってます。
もうお酒が止まらない予感。

日本酒もあったのでいただきます。

惣誉、好きです。

そうこうしているうちに
囲炉裏に火が入りました。


お造りは有田焼で。

まぜ造り 
と説明していました。
まぐろ、平金目、縞鯵、平目が入っています。
これを混ぜて、酒盗で味付け。
とても美味しい。

焼き物。

熊本の赤茄子
北海道とうもろこし「未来」
島根のアマゴ一夜干し

このアマゴ、すごいです。

旨味のかたまり。

焼き物になれば、焼酎いきましょねー。

鹿児島の夢鏡。
芋の甘い香り。ナイス。

赤茄子はじーっくりと焼いてくれました。

きめ細かい味です。

銀だら西京漬け。

これは奥で焼いてくれました。
自家漬けだそうです。
甘みがあり、いいですねえ。

メンチカツ

ちょうどいいサイズ感。
肉の旨味凝縮されてますよ。
うまいな〜〜〜

唐揚げ。

これまたなんと美味しい!

泡盛いっちゃいますですねえ。

次はうなぎ!

きゃー、早く焼いてくらさい。

きましたよ。

美(≧▽≦)味!!

わさびと塩でいただきますと
うなぎ脂のよい香り。
すてきな一品です。

食事はTKG。

私はご飯に醤油をかけて混ぜてから

卵を入れる派です。

うはー。
なんとすごい卵ですか。
白身すら味が濃い感じです。

お代わりしたいところですが、
もう満腹でした。

最後は水菓子。

あまーいメロン。


このあと、一階のバーで
一杯やって帰りました。

このバーは誰でも来られるようです。

お店のコンセプトに
感服しました。
ごちそうさまでした。

BOHEMIAN


ラベル:ボヘミアン
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

欧風カレー ガヴィアル@神田神保町 たまには欧風カレーも。

訪問日時:2019/07/21 12:30

欧風カレーをいただきたくなり、
それならばと、嫁と昔よく行った
神田のボンディを目指しました。

昔から行列店ではありましたが、
今ではその人気はさらに加速しているのは知っていました。

しかし、昔は見たことのない場所まで
並んでいました。。。
私の見立てでは1時間半くらいかかる、
とふんで、店を変えることにしました。

やってきたのはほど近い欧風カレーガヴィアル。
1982年創業。
こちらも少し並んではいましたが、
ハケは良く、5分位で席につけました。

メニューを見て、
海老・あさり・チキンのミックスカレー、
チーズのせトッピングにしました。

すぐに薬味が来ます。

その15分後、
ボンディと同じように
じゃがいもも来ましたよ。


茹でただけ。
それにバターと塩で幸せが訪れます。
これがないと神田のカレー屋では納得し難いです(^^;

本体到着です。

いい香りの店内でしたが、
一段と香りが来ます。

アーモンドスライスもあります。

このアーモンドがあるとないでは、
かなり違います。

私はカレーソースは一気にかける派です。


美(≧▽≦)味!!


ボンディに勝るとも劣らないです。
やや甘口で辛さほどほど。
脂も少なく、大好きなカレーですねえ。

やはりカレーライスはいいものです。
ボンディと双璧の味わいでした。


店情報など
ラベル:ガヴィアル
posted by ぼぶ at 21:59| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

TexturA(テクストゥーラ)@有楽町 一凛が手掛ける新たな展開。

訪問日時:2019/07/20 18:00

ある祝い事があり、こちらの店をリザーブしました。

IMG_9880.JPG

TexturA。
鎌倉のイチリンハナレに続いて3店舗目を
今年4月にオープンさせました。

一凛のランチはとてもよかったので、
夜にも来たいと思っていましたし、
鎌倉もいつか行きたいものだと
思っていましたが、有楽町に進出ですよ。
それはすぐにでも行きたかったですよ。

こちらはこれまでの中華に加え、
スパニッシュの要素を加えたものとか。
想像できませんぞ。。。
斎藤シェフの引き出しの多さを感じます。

IMG_9881.JPG

8名の会です。
IMG_9882.JPG

お店の手前はカジュアルなスペースで、
奥が静かなレストランコーナーになっています。

楽しみ。
IMG_9883.JPG

よろしくおねがいします。

ドリンクメニューがカラフル。
IMG_9884.JPG

泡からいきます。
IMG_9887.JPG


イワシ
IMG_9888.JPG

最初はスパニッシュ。
イワシの酢漬け。
スモーキーで美味しいです。

高坂鶏 を、三段活用
IMG_9890.JPG
IMG_9891.JPG
IMG_9892.JPG

この絶品よだれ鶏のソースは強烈に覚えています。
3段活用なので、3回使うということね。

IMG_9893.JPG

中華にはロゼが合いますね。

3段活用、2段目は餃子。
IMG_9894.JPG

そのままでもいけますが、
これもよだれ鶏ソースが合います。

早めに紹興酒。
IMG_9895.JPG

家人には重めのスパニッシュワイン。
IMG_9896.JPG

3段活用、最後は麺!!
IMG_9897.JPG
IMG_9898.JPG

そりゃ旨いです。
記憶の味です。

最後はスープ割まで。
IMG_9899.JPG
IMG_9900.JPG

担々スープみたいでナイス。

海老
IMG_9901.JPG

海老アヒージョです。
これは別次元です。

パンも来ます。
IMG_9902.JPG

IMG_9903.JPG

鮎の春巻きですぜ。
すばらしく美味です。

この日のスペシャリテの鯵のパエリア。
お客全員に少しずつ!
IMG_9904.JPG

ありがとございまーす!
IMG_9905.JPG

ライチ
IMG_9906.JPG

ライチ風味のガスパチョ。
うまいなー。

黒酢のスブタ
IMG_9907.JPG
IMG_9908.JPG

酢豚はなんと、サンドイッチになって登場。
これが感涙モノ!
酢豚とパンがねえ・・・

佐島
IMG_9909.JPG
IMG_9910.JPG

佐島と言えばタコ。
タコのスープ煮ですね。
これもすばらしい。

つめた〜い担々麺
IMG_9911.JPG
IMG_9912.JPG
IMG_9913.JPG
IMG_9914.JPG

冷製担々麺。
一凛が作るのであれば、
間違いないです。
特別な味わいです。

最中
IMG_9915.JPG

中身は紹興酒のアイスクリーム。
IMG_9916.JPG

すごい食べ物です。
初めての感覚でした。

茶菓子
IMG_9917.JPG

杏仁のマカロン
紹興酒と山椒の生チョコ、など。
コーヒをいただきながら
楽しみました。
IMG_9919.JPG

ファビュラスな店を作りましたね。
これから、通わなくてはいけません。。。


店情報など
posted by ぼぶ at 23:37| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする