2018年09月26日

天ぷら 天朝@新富町 古い桜の木が目印。職人の技が楽しめます。

訪問日時:2018/09/25 18:00

いろいろな店を食べ歩く仲間が
いろいろとできました。
今宵は比較的新しいコミュニティの会合です。


窓の向こうに桜の木が見えます。
春は居ながらにしてお花見だそうです。

先附

蟹ともずくの三杯酢。
いいアテですね。

天ぷらは塩レモンか天つゆで楽しみます。

最初は意外にも

銀杏から始まりました。
アミューズ的なポジションでしょうか。

そして、サラダ。

揚げ物が始まります。

海老

王道です。
安心の美味しさ。

天ぷらに白ワイン。


烏賊

見事なレア加減。
うなります。


ふかふかです。

蓮根

厚めに切ってあります。

帆立

これまた見事。

ししゃも

雄です。
身がふっくら。


くっ、栗!
うまーーい!


最高ですね。

海老頭

ここで出てきましたか。
最初に出ることが多いですが、
これも食感的にこのタイミングはアリですね。

万願寺唐辛子

おいしい。

穴子

かりふわです。

しかし、こちらの天つゆは美味しいですね。
普段は塩で楽しむものも
天つゆでも堪能しました。

そろそろフィナーレです。
ご飯物はかき揚げ丼が天茶を選べます。
私はかき揚げ丼にしました。

漬物

さつまいも

そして到着。


あたしゃ、天丼という食べもんが大好きです。


海老たっぷりのかき揚げ、
食べごたえ充分。
甘めのタレもジャスト好み。

そして、これで@1万円以内。
素晴らしいです。

今宵もありがとうございました。
次回はイタリアンっすか!


天ぷら 天朝
ラベル:天朝
posted by ぼぶ at 00:01| Comment(0) | 天ぷら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

鮨芳@武蔵新田 街に溶け込む粋な寿司屋。

訪問日時:2018/07/11 18:00

地元の寿司屋です。
いいよ、と聞いていたです。

DSC_0463.JPG

自宅兼お店。
下町ではよくある風情です。

座ると、

「今日はどうしましょう!」

と大将。
劇場型全盛の昨今、
こういう空気の寿司屋、好きです♫

おつまみを軽くお願いします!

ということで、

DSC_0464.JPG

突き出しです。
これ、すばらしいですね。
げそ、サツマイモ煮、しゃこ、明太子、たこ。
お造りレベルですよ。

なんだかんだと喋っていると、

DSC_0465.JPG

鯛のかまを焼いてくれましたよ。


お造りきました。

DSC_0466.JPG

美味し!
うまし!
酒すすむ!

そろそろ握り、と言うと
まずお椀がきます。

DSC_0467.JPG

お好みで四貫のみ。

DSC_0468.JPG

コハダ。
いい仕事してます。

DSC_0469.JPG

赤身は柔らかでかなりおいしいです。

DSC_0470.JPG

雲丹いいですねえ。

DSC_0471.JPG

江戸前穴子は欠かせません。


いい店です。
また来ます。


鮨芳


ラベル:鮨芳
posted by ぼぶ at 21:05| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

トリノ@桜木町 野毛飲みの際は絶対に加えたいお店。

訪問日時:2018/09/20 19:00

テレビでこちらの店を知り、
どうしても行きたくなりました。


仲間2人と訪問です。

店は満席。
予約したにもかかわらず、
即時には入店できませんでした。

向かいのバーでハイボールを飲んで
時間を潰しているとマダムが飛んできて、

用意ができました

と。

店にもどると、席を詰めてくれてました。
7時に終わるとふんでいたお客が
居心地の良さに長居してしまったようです。
全く問題ありませんよ。


なかなかツッコミどころがありそうです。


おまかせ9本でお願いしました。

乾杯!


まずお通しが出てきました。


びっくり。
綺麗なお重?ですねー。

中にはいろいろ入ったマリネ。


こりゃスパークリングに最適。
おいしいですー。

まずはつくね。

ひゃー、トマトソースに浸かってます。
うまいっすねー。

ぼんじり生ハム

初めて一緒に食べますが、
合いますねえ。

せせり バジルソースと柚子胡椒

マダムにお聞きして、ワインをチョイス。


タンドリチキン

レモン風味のクリームチーズソースが
スパイス感を和らげます。

シーザーサラダ

鶏肉の方が多いです。

鶏もも

なんとチーズフォンデュスタイル。


たまりませんね。

パンで残りのチーズをぬぐいとります。


白、いきたくなりました。


砂肝

いちごっすか!
バルサミコソースといちごの甘さが
なんとも言えないハーモニーで
砂肝をパワーアップさせてます。

ホロホロ鳥の手羽

オーソドックスな焼き。
焼き加減抜群です。

手羽先のBBQソース

甘みあるソースがナイス。

レバーペースト

これはコース外です。
うますぎ。
酒が止まらん。

鴨のスモーク

3分計の砂が落ちたらいただきます。


うまはー!
たまりませーん。

これで9種類はおしまい。
かなり美味しかったです。
店主パオロさんもマダムも気さくで
いつでも帰っておいで的は空気が
たまりません。
So I'll back maybe.


店情報など
ラベル:トリノ
posted by ぼぶ at 00:57| Comment(0) | 焼き鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

ANTICA OSTERIA DEL PONTE(アンティカ オステリア デル ポンテ)@東京 ミラノが本店。高級イタリアンです。

訪問日時:2018/09/17 18:00

お盆休み最終日。
こちらの店にご招待を受けて行ってきました。
自らは行こうとは思わない、
ミラノの最上級レストラン(自分で言ってます)の東京店ですね。

店に入るとさすがに凛とした空気。
外人スタッフも多く、
雰囲気作りは徹底していますね。


ビールをいただきます。


パンが来ました。


4種類ありました。

アミューズ

マイクロトマトとリコッタチーズのミニシュー。

スープ

さつまいもの温スープ サーモンと梨。
おしゃれです。

グラスワインは何種かあり、
好みを言って選んでもらいます。


サラダ

・・・

これサラダだそうです。
仔牛肉のサラダ。
びっくりです。

パスタ

豚のラグーのスパゲティ。
これは美味しいです。
豚肉が高級って感じです。

https://lh3.googleusercontent.com/wZuVYw3n-vNLpCHactmosdbEQFRsF4YQ_F1RIs6qooqtn_bukjvpuvNHOhU2aLtRqN4t6A3o76XyC9UZtCqsOYC7xwtdHMkhUt5th6CnPxHqvC-6kTCBBkiI_BQG7fNaKWQpCZAVqIkeGHxSMd7IRGRfmkJ_XVArYHHfY6r8Gv4RxQj0A8lZv-ZCI9yA3LY4sVe_1EfxC2CxEyIh3L1d0iyi0Hfdwfgon9Np1yRNik9lDJFdMyT10d1Qb5xcs-MP_NX4fFy3eiU66o5h6KEyiwJQyOy2gwGrtxzBKPprpwxKnOw5SP55AR2C76kCM18c7ie0qU13sLM3Tf45xNb0S8dzMkl_BZCE9MnC-H8L_ehNF8WrhuLSEFtsn7ntRRP7jyqo5IaIMjBvnw5pyz9kbq1ZK_nlHf3kJfEDBB-1-rI2iHwINmbzIjuATUt085D6ORzCQdTyxQfBt6Idjjc90GhGPjHyR3QWd0QzynIYLcmkec9kpkfnAUdosmLhrik_TC6hfIrEoJSe0fkEOPlnJ13aC93xBGf9SuF79zBP4l9J6k7AWdADFdVjqJq2pJFw8sFF2bo_Z-w1iloqP2V0TlGHx9RVBVfG4fr2oBTq_b1p4yE62Yibg-6NXW8Cdnmw=w420-h560-no

ドルチェットダルバはお気に入り。
間違いないです。

メイン

真空調理の豚肉 梅ソース 茄子のムース

豚が続きますね。
美味しいですけどね。

プレデザート

パンナコッタ ブルーベリーソース。
デザートは1種類でいいんですけどね。
女子目線ですかね。


木いちごのムース、チーズスフレ。
お腹いっぱいです。


プチフールもありますよ。


カヌレ、美味しいです。


やはり最上級は伊達ではないですね。
私には面白味に欠ける点もありますが、
多くの人を魅了するのでしょうね。


ANTICA OSTERIA DEL PONTE

posted by ぼぶ at 22:01| Comment(0) | イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

鮨かみやま@赤坂見附 気軽なお寿司屋さんです。

訪問日時:2018/09/06 18:30

従姉妹の子供が相談があるというので、
赤坂の寿司屋を用意しました。

https://lh3.googleusercontent.com/QT0dhgOyS_0i3WUXehg17Afp4GFFov5_BfPjAMpVLkKxG9LH3fMyaqhsTIEN6bPhQnXJBPljXzJzFSjRXci9EfXbx7xWUfCK7AFfXVlI3TzbFnMt0VjQ5xUsL0EZjABRJPqUZ6smWNxHv2-0r0Oufvb7o2VH1UUwJ7FEVBzznl7n2opB5W4CflrJZSbzo2E87Yc9h2tFVYytaNiDo8hGvA3jhDBm4qLx8Qz3rGivE05ediK0kMAU1ubGjgxcnSXuCDvEiah-uFLIXvD4fOnhtaBXL8q6LEPCzCCRe2luZVlARI7xyuyUP30k5Zhf3-UosYE6U6AMd5pFHgftSp8b07vhcskuTUTZzAZlHJ0icBQRMA3O8LcuCS4rZj_6gbxPoBVKt9wR4rP8TXldmX3vgBPZ2r_MfnQDPJif6smULtg7oR0YqwaoAwdGGtDRrhoJRcPJxkfa-kN2JmZGtisdyvisIjr2bh91IyVOF3JrznmKGYBbsmsf8QZwkuXX32fGRfsOW-G2E25BOidvOeLcZKwVRkTozavjYFI_cdLTf9k77RqUSzwRp4HxRv36LM_JGjhcIKlONd5zHBk8iphYe4J4W4PzoITFBlNu4nDiJSg6mbOM6WA_893_We4umv3C=w420-h560-no

鮨かみやま。
2012年オープン。
敷居がそれほど高くなさそうだし、
私の好みの店と感じていました。

店に入ると明るいです。
白木のカウンターがきれいです。



乾杯をすませると大将が

「今日はどうしましょ!」

おつまみ、いろいろお願いしますよ。

こういうやり取りが
私にとっては寿司屋の醍醐味。

先附

イカのワタ焼き、昆布佃煮、わさび漬け。

すでに酒飲めシリーズで来ましたよ。

お造り

縞鯵炙り、インドマグロ赤身、こち、しまえび、たこ。
みんなナイスですが、
特に縞鯵のあぶりは印象的です!


ミズダコの吸盤を炙って
醤油がかかってます。
これはおいしいやね。


白子焼きですぞ。
これ、大好きなやつです。


納豆、イカ、ウニ、鮪たたき、いくら。
混ぜて海苔に巻いていただきます。
よくわかってらっしゃるスタイル。

日本酒、進んじゃいます。


新種の落花生、おおまさりの茹でたやつ。


これ、すばらしく美味しいですよね。

握ってもらいます。


ミズダコ。
噛み切りやすくて甘いですね。


鯵。
生姜も素晴らしい香り。


漬けイサキ。
甘さ際立ちます。


鱚に練り梅を乗せてます。
これ、アイデアですねー。
淡白な鱚が生き生きします。


漬け白魚。
これまた漬けもの。
白魚も漬けにすると印象変わりますね。
おいしいですね。

そろそろ終わりかな、
とつぶやくと、玉子が。


最後は穴子をお願いしました。


ふわふわです。
ツメの好みはうるさい私でも、
これは大満足。


有意義な話もできたし、
それぞれ食を堪能し、いいい夜でした。
それほどお高くないし、
普段使いで利用したいです。


鮨かみやま


ラベル:鮨かみやま
posted by ぼぶ at 22:59| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

山水別邸@安房小湊 リニューアルしたばかりのきれいな温泉旅館です。

訪問日時:2018/07/7〜8

鴨川の先の温泉旅館に行きました。
昨年7月にリニューアルされたそうです。

外観、お迎えの仕方、サービス全般など、
星のリゾートなどの高級旅館のスタイルを
参考にしている印象でした。

到着するとすぐにドリンクのサービスがあります。


窓の眼下は小湊の港。
ビューティフルというほどではないですが、
海の傍というのはいいですね。

岸壁まで散歩しました。


穏やかでした。

玄関の裏手は日蓮聖人ゆかりの誕生寺。


小湊は日蓮聖人の誕生した土地だそうです。
初めて知りました。

部屋に戻ってまたまたサービスのビールを。


この他、飲み物はネスプレッソなどもあり、
サービスは厚い感じです。

ただ、歯ブラシが一本足りませんでしたが。。。

部屋には温泉の半露天風呂もあり、
至れりつくせり。


館内全体は主要なところは新しくて、
木の香りもしてきれいですが、
非常階段など、目につかないところは
塗装が施されていないところもあり、
古臭さが垣間見えます。
大浴場も少し清潔さが足りませんでした。

徐々に改新していくのでしょうか。

食事は食事処に移動します。
窓がない個室で、息苦しい。
景色を生かす工夫がほしかったです。


八寸がすでに置かれています。

作ってから時間が経っているのがミエミエですが、
味は悪くないです。

お造りはすぐに来ました。

これもまた盛り付けてから時間が経っている印象。
せめて八寸が終わってからに
すればいいのに、と思いました。

焼き物

かずさ和牛の炙り寿司。
炙り感は乏しかったですが、美味しいです。

鍋物

千葉県産北総ポークの豆乳しゃぶしゃぶ。
これのタレの器に驚きました。


ポン酢と胡麻ダレですが、
どうみても醬油などを入れる小皿です。
肉はまだいいですが、
野菜は非常に食べづらかったです。


煮物

サザエ、ホンビノスなど、
いろいろ入ってます。

小鉢

鰤の和風あんかけ。
鰤は揚げたてで美味しかったです。

食事

あわびの炊き込みご飯。

ゆずと三つ葉も付いてきますが、


単なる薬味ですね。
お出汁でもあれば効果的な
お茶漬けの薬味になったでしょうが。

水菓子

自家製あんみつ。
アイスも添えてあってうれしいデザートでした。


翌朝の朝食です。


ブフェレストランのお皿みたいなお皿に
きれいにいろいろ盛り付けられてます。
焼き立ての鯵の干物が美味しいです。


二日間、ゆったりと過ごせました。

山水別邸


ラベル:山水別邸
posted by ぼぶ at 17:04| Comment(0) | 旅館・ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かつどん 柏屋@那須塩原 人気店に成長しています。

訪問日時:2018/08/13 11:15

お盆休みは那須にて静養。
帰りに久しぶりに柏屋へ行ってみました。

この連休はメニューを絞っての営業みたいです。

DSC_4022.JPG

定食も始まり、かつカレーもありますね。
この他、通常ですと、メンチカツ、海老フライ、唐揚げ、
激辛かつどんなどもあるようです。

またまた、たれかつどんを注文しました。

DSC_4024.JPG

あれ。
わらじかつ、ではなくなっている。
デフォルトのかつどんの肉を使うようにしたようですね。

DSC_4025.JPG

肉は甘みがあるし、たれの味はいいのですが、
私はやはりたれかつどんはやや薄切りの肉の方が
圧倒的に合うと思います。
あと、大量の糸唐辛子もいいアクセントだったのですが、
なんか、ちょっと残念です。

嫁のそうすかつどんもこの見た目ですが、
それは美味しかったです。

DSC_4023.JPG

でも、激辛とかメンチカツも気になるので、
また来ます!


かつどん柏屋
Facebook

ラベル:柏屋
posted by ぼぶ at 09:55| Comment(0) | 丼専門店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

四季旬菜NAKANO@三軒茶屋 もう少し近ければしょっちゅう行くことでしょう。

訪問日時:2018/08/15 18:30

三軒茶屋はいい街です。
学生時代から親しみ深いです。
ですが、今は少し不便なんですよねえ。。

でも、中野さんの料理は時々、
無性にいただきたくなりますよ、
ってことで家族で訪問。

IMG_4587.JPGIMG_4588.JPG

7000円のコースでお願いしました。
楽しみです。

赤星でスタート。
IMG_4589.JPG

IMG_4590.JPG

先附
IMG_4591.JPG

これがきれいで豪華で。。
鱧子煮、セロリとエリンギの酢の物、
鱚天、茄子煮、サツマイモのレモン風味、
ほたてしんじょう、タコ柔らか煮、銀杏。

いきなりお酒ほしくなります。

IMG_4592.JPG

赤武、好きです。

すっぽん冷静茶碗蒸し 魚介と夏野菜。
写真忘れですがすごい食べ物でした。
すっぽんの出汁でゼリー状、
毛ガニと北海道の雲丹があしらってありました。

鱧万願寺ととうもろこしの天ぷら。
IMG_4593.JPG

万願寺唐辛子の中に鱧が仕込んであります。
これ、すばらしい食べ物ですね。
よく思いつくなあ。。
とうもろこしの天ぷらは大好きなので、
かなりテンションあがります。

お造り
IMG_4594.JPG

藁焼きカツオです。
燻製香が強くて好みです。

IMG_4595.JPG

うなぎです。
皮をパリパリに焼いたうざくです。
これはいいですねえ。
普通はパリパリ言いませんからね。

コチと夏野菜 生姜餡
IMG_4596.JPG

生姜の香りがさわやか。
葛餡がなんとも上品。
素揚げしたコチ、赤茄子、蕪などが入ってます。

時知らずと新生姜の土鍋ご飯。
IMG_4597.JPG
IMG_4598.JPG
IMG_4599.JPG
IMG_4600.JPG

鮭の炊き込みご飯、美味しい。
当たり前ですが、かなり上級な味です。
めちゃ美味しいので2回おかわりしました。

このコースにはデザートは付きませんが、
家人たちはこちらの名物パフェを頼んでました。

IMG_4601.JPG
IMG_4602.JPG
IMG_4603.JPG

初めていただきましたが、
これら、スゲー代物です!
今度は私もいただきますよ!

ラベル:nakano
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

農村レストラン 関の里@那須塩原 休日は大人気のそば食堂です。

訪問日時:2018/08/11 12:00

道の駅湯の香塩原内にあるレストランです。
蕎麦を常に手打していました。

蕎麦とうどん、
あとはいろいろなセットがあります。

冷やしタヌキそばにかき揚げ丼を付けました。


蕎麦は細いです。
しっとりしてつるつるなタイプ。
食感は柔らかいですね。

天かすたっぷりで美味しいです。

かき揚げ丼はすごい大きさ!
こぼさずに食べるのに難儀しますが、
これは満足度高い。

満腹になりましたー。




ラベル:関の里
posted by ぼぶ at 16:55| Comment(0) | 日本蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

鮨綴@西小山 いい空気の街の寿司屋さんです。

訪問日時:2018/08/09 20:00

いろいろ理由があって、
近場でグッドなお寿司屋さんを探してます。
今日は西小山の鮨綴(すしてつ)。
何かで見かけて、いい店だと直感がありました。

DSC_3979.JPG

大将は可愛い目をした方ですね。
寡黙そうですが、確実な仕事をしそうに見えます。

お通しはマリネ。
DSC_3980.JPG

きれいですねえ。
で、下足がうまい。。

こちらは劇場型ではないので、
自分の好きなように頼みます。
と思っていたら、私の目を見て
黙って鱧が。

DSC_3981.JPG

夏だよねー。
美味しいですねー。

お刺身を適当に頼みました。
DSC_3982.JPG

シマアジ、甘エビ、赤貝、ヒラメ、鯛、
まぐろ、小柱。
生姜醬油のセットと風味豊かな海苔も付いてきました。
これはうれしい。
小柱は海苔で巻くと美味しいですよね。

タコの柔らか煮。
DSC_3983.JPG

とても丁寧な仕事かを感じます。
素晴らしく美味しい。

焼物2種。
DSC_3984.JPG

鵡川のししゃもとなんだっけ?

DSC_3985.JPG

ししゃも、美味しかったなあ。

日本酒も豊富で、
いろいろ頼みました。

そして、握り。

DSC_3986.JPG

コハダ、文句なし。

DSC_3987.JPG

いくらは鶏卵の黄身みたい。

DSC_3988.JPG

穴子はツメと塩で。
ふわふわですよ。

DSC_3989.JPG

トロたく。
赤酢のしゃりがいいなあ。

漬物をくれました。

DSC_3990.JPG

最後はうに。

DSC_3991.JPG

ああ、こう来ましたか。

DSC_3992.JPG

軍艦もいいけど、
自分で手巻きするの、楽しいです。

美味しかったです。
気に入りました。


鮨綴


ラベル:鮨綴
posted by ぼぶ at 16:04| Comment(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする